地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

マクドナルドの個人向けクーポン

7月 14th, 2011 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

今日の日経新聞朝刊に掲載されていた、マクドナルドの新型クーポン。これまでのクーポンは、会員登録・非登録などで多少の差別化が図られているものがあったにせよ、利用者全員にほぼ共通の割引サービスを提供するのが普通でした。

今回の個人向けクーポンは、会員登録者の購買履歴を分析し、個人個人に対してクーポンを提供するというサービスなんだそうです。例えば、以下のような提供をするそうです。

●以前は利用していたが、最近来店していない顧客
⇒ 過去によく購入していたハンバーガーのクーポンを配信

●来店頻度は高いものの、新発売のハンバーガーは購入していない顧客
⇒ 新発売のハンバーガーのクーポンを配信

●ハンバーガーを含むセット商品の購入頻度が高い顧客
⇒ アップルパイなど一品加えても手軽に食べられるメニューのクーポンを配信

クーポンにおける、リコメンド機能配信や、ターゲティング広告のようなものですが、確かにニーズが合致すれば利用する機会はありそうな気がします。今回の試みは、一斉に値引きするのではなく、優良顧客に向けた効率的な値引き提供をすることで、値崩れや価格競争といったジレンマから脱するという狙いもあるようです。

それにしても、今回の試みの準備として2004年以降、300億円をかけて顧客情報を分析するシステムの構築や、購買パターンのデータを蓄積してきた、、というのが凄いです。長期間のデータ集積が必ずしも正確なマーケティング戦略を生むとは言い切れませんが、これだけの費用と時間をかけてきたマクドナルドの本気度や、今のタイミングで実施に踏み切ったというのは、非常に重要な意味があるのではないかと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です