地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

11月28日朝礼の話題から/板倉さん編

11月 28th, 2011 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

取締役の板倉さんからは、「楽観的に物を見れるようになってほしい」とのお話がありました。どういうことかというと・・・

●自分の中の固定観念で物事を決めていないか?
●どんなことにも好奇心を持ち、とりあえずやってみようと思う気持ちが大事。

「楽観的」という言葉に対して、個人的にはあまりいいイメージがありませんでした。ノー天気というか、なりゆき任せというか。最初、話を伺っていたときは「客観的?」と思っていたのですが「楽観的」で間違いありませんでした。

楽観的の反対が悲観的であることから分かるように、楽観的は決してノー天気という意味ではありません。

●物事を肯定的に捉え(うまく行くと考え)前に進んで行く。

という意味があります。何事もそうですが、最初からうまく行かないと思っていれば、当然のことながらうまく行きません。自分たちの仕事に置き換えてみるとよくわかります。「こんな提案では契約は難しいよな」とか「目標なんて達成できるはずがない」と思えば、その時点で既に気持ちが諦めているので、営業・商談の場面でも言葉や表情に、その自信のなさが出てしまいます。

一度お断りされ、縁がなかった企業様でも、もしかしたら今はまいぷれで提供できることを必要としている状況に変わっているかもしれません。縁は自ら求めて作りにいかなければ、決して向こう側からやってくるものではありません。それを肝に銘じて、仕事に取り組みたいと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です