地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

ビジ本紹介/情報の呼吸法

1月 26th, 2012 | Posted by 社員Y in ビジネス本

社員Fさんこと、藤澤さんにお借りした話題の本です。

情報の呼吸法 (アイデアインク)
津田 大介
朝日出版社
売り上げランキング: 19

はじめに
第1章 情報は行動を引き起こすためにある
第2章 情報は「人」をチャンネルにして取り込む
第3章 情報は発信しなければ、得るものはない
第4章 ソーシャルキャピタルの時代がやってくる
おわりに

新書サイズ。表紙の淡いブルーが美しい本で、書店で見かけた方はご存知かと思いますが、全ページがこの淡いブルーで統一されています。そのせいか、いい意味でペーパーバックのような印象も。

この本は「ソーシャルメディアに溢れる情報とどのように接し、それをどのように自分の行動に結び付けていけばいいか」をテーマに、著者の津田氏が実践していることを、あくまで読者の参考程度に押し付けることなく書かれたものです。

以前読んだ「明日のコミュニケーション」と似たような読後感で非常に読みやすいです。「明日のコミュニケーション」は広告と消費者の関係やソーシャルメディアを「媒体」という観点から紹介していましたが、こちらはあくまでソーシャルメディアを個人の行動に生かすツールという観点で書かれています。

メインはTwitterでの体験が多いように思いましたが、これを読んで情報を得る手段としてのTwitterの活用方法を見直してみようと思いました。「明日のコミュニケーション」のときにも感じましたが、やはり実際に行動を起こしてみないと、ソーシャルメディアの本当の魅力や力は理解できないですね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です