地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Sの日常ランチ。

4月 27th, 2012 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。

社員Fです。

西船橋の弊社のオフィスには残念ながら社員食堂がありません。昼時、ランチを食べることになると、

  • 近所のコンビニなどでランチを調達してきてオフィスで食べる
  • 近所のお店に食べに行く

のだいたいどちらかになります。私はどっちかというと机の上がIT系のパーツなどで埋まっていることもあって、外に食べに行くことが多いですね。

そんなわけで、今日は同僚の社員Sとランチを食べに出かけました。ふらっと入ったのは、社員Sが密かにお気に入りの某カレーチェーン。お気に入りの理由は、ライスの量が選べるからとのことです。いや、他の店にはないご飯の量のオーダーが普通にできてしまうことといった方が正確なのかもしれません。そんな社員Sがオーダーしたのが「チキンカツカレーのライス600g」。ご飯600gというと、普通のサイズのカレーの倍の量になります。このサイズになると、お皿も専用のサイズのお皿で登場することもあって、なんかもう壮観な絵すぎます。

社員Sの日常と、ランチ

なんとなく、カレーの量は「水深」で測った方がいいような気がしますし、ご飯の量は「標高」で測った方がいいような気がする…と、そんな感じです。このとてもボリューム感すさまじいカレーを、ぺろっと食べきってしまう社員Sなのでありました。

こっそり聞いてみたところ、さすがにポークカレーだとこれ以上食べるのは食欲が沸きづらいようでした。しかし、例えば、ビーフカレーだったらもう一皿食べられそう(笑)との回答。いやはや、若いってのはすごいなぁと改めて思いつつ、オフィスに帰ってきてこのエントリーを書いています。そして、社員Sは、何事もなかったように午前中の続きのコーディングをやっています。。。

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です