地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

挨拶って大事ですよね。

7月 5th, 2012 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

社長からもたびたび朝礼などで、挨拶について注意されることがあります。

●お客様がいらしたときには元気よく「いらっしゃいませ」と。
●出社したときには大きな声で「おはようございます」と。
●外出するときには「行ってきます」戻るときは「戻りました」と。
●外出する人に対して「行ってらっしゃい」戻る人に対して「おかえりなさい」と。

社会人として基本中の基本ではありますが、自分自身を振り返ってみると、大きな声で必ずしも出来ているかというと、そうではないときもあります。

挨拶といえばつい先程の出来事。トイレに通ずる廊下で、とある人から「おつかれさまです!」と挨拶をされました。社内でも近い距離にいる人で、今日も普通に社内にいてお互いの顔は見ているので、まさか声を掛けられるとは思っていませんでした。いやー、何なんでしょう、この敗北感は。やはり声を出したものの勝ちですね。思わず躊躇してしまった自分が恥ずかしいです。

ついでに紹介しますと、この「とある人」は、外出中などに用事があって、会社に電話をしてくるときも必ず「今、お電話よろしいでしょうか?」とか、「ご対応いただきありがとうございます!」など、相手への激しい(?)気遣いを自然とやってのけます(本人には、そんな気はまったくないのでしょうけど)。

最初は「同じ社内の人間にそこまで言わなくてもいいですよ・・・」と思っていたのですが、「とある人」の真っ直ぐさに、こちらも見習わなければ、、と思うようになってきました。そもそも、同じ社内の人間だからこそ、同じ方向を向いて仕事をしなければなりませんし、気持ちよく仕事をするためには、そのような気遣いが必要なのかもしれません。

それを自然体でやってしまう「とある人」は、結構凄い人なのかもしれません。昭和に傾倒している「とある人」の今後のさらなる活躍を期待しています(おそらく、近日その活躍ぶりを紹介する機会が来ると思います)。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です