地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

オススメ!なAndroidアプリ「Pulse News」

8月 23rd, 2012 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。

社員Fです。

ネタもないのに、社員Yさんから何か書けと猛烈プッシュを食らっております(汗)ネタもないしな-、書くことないしなぁー、社内暑いなぁ-なんてぼんやり思っていると、ようやくネタを見つけました。最近、SONYモバイルのXperia GX/SXも発売されたことですし、私が実際に使ってみている、オススメなAndroidアプリをご紹介してみようかと思います。

「Pulse News」

いきなり感想で恐縮ですが、最近、インストールしてみたアプリケーションの中では、一番良い感じかなぁと思います。

このアプリ、「Pulse News」って名前のとおり、ニュースを読むためのAndroidアプリです。まず、UIが秀逸というか、複数のニュースを効率よく読むための仕組みがそろってます。とはいえ、英語圏発のAndroidアプリなので、N.Y.Timesとか、CNNなどのニュースソースが用意されていて、それを選ぶだけで読めるようになるんです。いやー、便利。

…ですが、日本語のニュースソースは用意されていません(汗)かといって、「Pulse News」自体から、読みたいRSSフィードを登録できるようにもなってないんですね。では、どうやって使うのか。この「Pulse News」でニュースソースを選択する際に、英語圏のニュースサイトに混じって「Google Reader」ってのが選択肢にあるんですね。つまり、読みたいブログのRSSをGoogle Readerに登録して、「Pulse News」から、そのGoogle Readerを参照して、読むことができるという仕組みになります。一見すると、不便そうな気がしますが、スマートフォンからRSSを登録するのって、結構、面倒くさいじゃないですか。そもそも、ブログのフィードURLをコピペするのすら面倒くさい。そういった細かい作業をスマホでやらせるのは、設計によっては必要かもしれないけれど、合理的とは言い切れない部分もあろうかと思います。

故に、読みたいブログのフィードの管理はGoole Readerに任せてしまって、「Pulse News」では、Google Readerに登録してあるフィードのどれを読むかを選ぶだけ。これは、Androidアプリの設計的には、大胆な意思決定のように見えますが、冷静になってみると、ユーザーとしては、意外と不便を感じない英断だと思います。それに、スマートフォンからRSSを定期的に読みに行くよりは、その辺をGoogleに任せてしまって、必要なときにGoogle ReaderのAPIを呼び出して最新のフィードを取得するという戦略も、バッテリー問題を抱えやすいスマートフォンのアプリとしては理にかなっているように見えます。

他にもいくつか優れているところがあります。例えば、フツーのRSSリーダーですと、RSSに埋め込んであるURLを読みたい場合は、インテントでブラウザを呼び出すことになりますが、この「Pulse News」はアプリの中で指定したURLが読み込めます。…ですので(読めるようになるまでの時間の実態はともかくとしても)気分的にシームレスに読めるんですね。

いやー、「Pulse News」素晴らしい。

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.