地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

「あなたへ」を観て。

8月 25th, 2012 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

高倉健さん主演の映画「あなたへ」を初日に観てきました。

いわゆるロードムービーという類の映画です。過去に自分が観た映画の中ではデビットリンチの「ストレイトストーリー」などがロードムービーにあたりますが、あの映画のようなほんわか感はありません。いい意味でも悪い意味でも、日本映画です。

映画全体が「剣岳」あたりに近い、昭和の日本映画という感じです。まず感心するのは、ロケの場所です。高倉健さんとビートたけしさんが最後に立ち話をするシーンで見下ろしていた橋の場所や、最後の夕陽のシーンなど、天気なども含めて相当こだわって撮影されたものと思います。そういった、いいものを作ろうとする気持ちが伝わってくる映画です。

そして当たり前なのですが、高倉健さんの存在感。高倉健さんが出演している映画を今回、映画館で初めて見たのですが(あ、ブラックレインがあった)、オーラというかスクリーンの中にいるだけで安心感があります。

脇を固める役者さんもうまい方ばかりなのですが、特にうまいなぁ、、と思ったのは妻役の田中裕子さん。いまさらうまいというのもなんですが、本当にうまいんです。高倉健さんが静の演技に対して、田中裕子さんも負けないくらい静の演技で応酬しています。あの「間」は下手な人には絶対に出来ません。

観客は予想していたとおり、50歳以上のご夫婦が多かったです。年齢によって感じることも違うと思いますが、最後に「ありがとう」といえるか。考えさせられる映画でした。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です