地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

BLUE SKYを観て

9月 2nd, 2012 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

すいません。今日は仕事の話題ではありません。

タイトルのBLUE SKY。その言葉からなぜか連想するのがウォッカ。スミノフアイスと同じような、青いビンに入ったお酒を思い出します。今回のBLUE SKYは昨日、矢沢永吉さんがデビュー40周年を記念して日産スタジアム(旧 横浜国際競技場)で行われたライブのことです。

40年間続けることって、人が何かに打ち込むにせよ、会社を継続するにしろ、大変な期間だと思います。40年間のうち、私自身が最初に聞き始めたのは1982年にシングルで発売された「YES MY LOVE」からなので、ちょうど20年間、聞き続けてきたということになります。その間、毎年のようにライブにも足を運んでいますが、昨日のライブはいい意味で「特別なイベント」という押し付けがましさがなく、今まで見てきたライブの中でも、最も「楽しい」時間でした。

おそらくそれは、矢沢永吉さんやメンバーのみなさんたちが、心底楽しんでいたから、それが伝染したのだと思います(個人的には、昨日はギターにVOW WOWの山本恭司さんが復活していたのも嬉しかったです)。40年間、一線で活躍できる。歌を聴きながら、どうすればそんなことが出来るのか考えていました。

1. 自分の最強フィールドで勝負する。負け戦はしない。
2. これだ!と思ったことを信じて、とことん追求して諦めない。

上記の2つはビジネスの世界においても共通することでしょう。自分の強い分野を鍛錬し伸ばし、その領域で勝負する。時には、アウェーで勝負することも避けられませんが、アウェーでも自分の領域に引きずりこむような戦いをする。そして絶対に負けてはいけません。

また、継続することは非常に難しいことです。自分の人生というか、全てをそれにかけるくらいの情熱を注ぎ込むものと、そもそも出会えていないという人も沢山いるでしょう。でも、真剣に自分を俯瞰して、限られた時間の中で何をしたいのか考えれば、必ず見つけられると思います。

昨日のライブを観ていて、欲張らなくてもいいから、何か一つだけ、突き詰めてみようという思いが頭をもたげました。

この本はライブに行く前に購入していたものですが、ライブ後に見たら、より楽しめました。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です