地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

稲毛のJT工場跡地はイオンが落札

9月 28th, 2012 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

※写真はイメージです。

個人的にずっと気になっていた、千葉県千葉市稲毛区にあるJT工場跡地の売却先が、今朝9月28日の日本経済新聞朝刊に掲載されていました。やはりというか、かねてから噂されていたとおりイオンモールが落札したそうです。以下、記事からの抜粋です。

日本たばこ産業(JT)が入札形式での売却を進めていた千葉氏のJR稲毛駅前の工場跡地6ヘクタール強をイオンモールが落札したことが27日分かった。千葉市の主要駅前でまとまった敷地が売りにでるのは珍しい。周辺では大型のマンション群も建設予定で開発機運が高まりそうだ。

この場所。現在はスポーツクラブのルネッサンス(以前はJTが運営していたスポーツクラブトリム)があるくらい。その入口にあったライオンはかなり前に閉店し、その後JT系列の会社の事務所になっていた時期もあったものの、現在は完全に閉鎖されています。マンションが建つとの噂もありましたが、イオンモールということで商業施設になるんでしょう。このすぐ近くにはイオン(元SATY)もありますが、正直なところ、若干閑古鳥が鳴き始めている状態でもあり、新しく作るであろうモールが出来たら閉店になるのでは?という気もします。

JT工場があった頃、その向かい側にはゴルフの打ちっぱなしがありました。もう10年くらい前ですが、今はアイプレイスというマンションになっていますし、最近では野村不動産のプラウドタワーも駅前に建ちました。駅から若干離れますが、元イトーヨーカドーがあり、現在はマルエツやパシオンが入るビルと駅を挟んで反対側にあった、ワイン工場の跡地には現在、はぐむ HILLS「ウェリス稲毛」プロジェクトということで約1000戸近いマンションの建設準備が始まっているようです。そういう意味では、ここに商業施設が出来るとしたら非常に需要はあると思いますが、どこへ行っても同じお店があるというのは便利と感じる反面、楽しさという意味では、その魅力は半減する可能性もあるわけで。

街づくりも含め、その辺をどのように解消していくのか見守っていきたいと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です