地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

カラスの親指を見ました。

12月 2nd, 2012 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

映画の日ということで昨日は「カラスの親指」を見ました。

原作を書いた道尾秀介氏の本は以前、ミステリに傾倒していたときに

向日葵の咲かない夏

を読んだことがありました。

ミスリードを誘い、一筋縄ではいかないという印象が強く

今回もそんな先入観だけを持って見ました。

結論から言うと最後は騙された…というより、そうだったのかと

感心するような展開でまったく読めませんでした。

2時間40分と若干長いのですが、飽きさせません。

この映画はとにかくキャスティングが素晴らしいですね。

特に村上ショージさんは、いい意味で自然な感じで

演じている感が薄くて、ほんわかと非常によかったです。

うますぎる人がやったらきっと飽きていたと思いますし

押しつけがましくて重たい展開になってしまったと思います。

誰か一人でも欠けたら成り立たない映画だと思いますが

村上ショージさんは本当によかったです。

また、何か父親役とかで出てほしいなぁ。。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です