地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

トラベラーズノートをビジネス手帳として使ってみて。

12月 27th, 2012 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

2011年の7月から2012年12月まで活躍してくれたモレスキンの18ヵ月ダイアリーに続き、2013年(正確には2012年12月3週目から)はトラベラーズノートをメインの手帳で使っています。あまりそのようなサイトを見かけないので、ひょっとしてビジネス向きではないのか?という検証もしつつ、使用感について書きたいと思います。

2012122709030000

トラベラーズノートにしようと思ったきっかけは、この皮の質感でした。値段も3000円以内ですしコストパフォーマンスにも優れていると思います。かばんに忍ばせたときに出来る薄い傷も、使い込んだ証・味になっていくことでしょう。今後使い込んでいったときにどのような色になっていくのかも楽しみです。

2012122709040002

購入した初期状態では、写真右の無地ノートが1冊ついていました。左のオレンジ色の表紙のノートは別売りの2013年ダイアリーです。このように、オプションで追加することができるのがこの手帳の自由さ、柔軟性、魅力かと思います。

2012122709050001

2つのノートは、あらかじめトラベラーズノート本体に付属しているゴムに引っ掛けているだけです。購入パッケージでは、2冊まで。3冊目を追加したい場合には、別売りの紐が必要になります。手帳として持ったときの厚みは、もう1冊挟んでもいいかなと思いますが、使用用途を考えると個人的には2冊で充分でした。

2012122709040001

2013年ダイアリーはバーチカル見開きという商品を購入しました。これは、1月から6月で1冊、残り半年で1冊の2冊で1800円と若干お値段は高めでしたが、万年筆のインクが裏写りしないので個人的には良いと思います。

2012122709040000

さらにページをめくると1週間単位の時系列(7時~23時)が月曜始まりで現れます。トラベラーズノート=旅行用と考えると、土日が平日よりもスペースが少ない(AM/PMしかない)のは若干??な気もしますが、スケジュール帳と考えると平日メインな作りは仕方ないのかもしれません。ビジネスで使う分には、申し分無しです。

2012122709050000

ダイアリーの後に挟んでいる無地ノートは、最初からパッケージに含まれていたものです。個人的にはモレスキンで使っていた方眼が使いやすかったので、既にオプションで方眼のノート(315円)を購入済で、無地ノートが終わったら差し替える予定です。

2012122709060000

トラベラーズノートで検索すると、ユーザーのさまざまなカスタマイズを見ることができます。とはいえ、物凄いカスタマイズを施したいわけでもなかったので、簡単にできるゴムバンドのアクセサリーと、しおりにつけるアクセサリー(チャーム)のみ、良さそうなものを探してつけています。ゴムバンドにはカメラを、チャームはエッフェル塔をつけています。いずれもユザワヤで購入しました。

2012122709060001

というわけで今のところ特に問題なく、普通にビジネス手帳として使っています。元々、デザインや質感が気に入って購入したものなので、満足度は高いです。使っていくうちに、何か発見したらまたご紹介いたします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です