地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

jetstream(ジェットストリーム)の芯の変え方について

1月 28th, 2013 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

最近はLAMYの万年筆よりも、以前から所有していた三菱鉛筆のjetstream(ジェットストリーム)を使うことが多くなっています。以前から愛用しているのがこれです。

黒・青・赤の3色ボールペンタイプのものです。以前は、ボディが透明のものを使用していたのですが、外出の際に紛失してしまい、ライトブルーに変えました。このボールペンに変えてから、芯を2回ずつぐらい変えています。

2013012818260000

2013012818260001

最も使用比率が高いのは赤色です。このjetstreamは何がお気に入りかというと、油性なのに書き味がなめらかなところです。滑るように書けるのが気持ちいいです。芯は自分で簡単に変えられます。写真を撮ったついでに、芯の変え方について記載いたします。

芯を変える色をノックしておきます。写真は青をノックしたところです。

芯を変える色をノックしておきます。写真は青をノックしたところです。

ノックしたら引っ張ります。若干力が入りますが、引っ張れば抜けます。

ノックしたら引っ張ります。若干力が入りますが、引っ張れば抜けます。

抜くとこんな風になります。ちょうど、上に見える穴に、変え芯を指します。

抜くとこんな風になります。ちょうど、上に見える穴に、変え芯を指します。

芯を引っ張るときと、変え芯を入れるときに若干壊れるのでは?と心配になりますが、おそらく大丈夫です(責任は持てませんが・・・)。このとき、垂直に入れるのがコツです。少しでも傾けた状態で入れようとしても入りません。

穴に戻すときは、ノックしたままで。カチっと鈍い音がするまで差し込みます。差し込んだらノックを戻します。簡単にできると思いますので、是非トライしてみてください!

余談ですがボールペンで気になっているのが以下の商品。

パイロット フリクションボール3 ウッド ダークブラウンという商品なのですが、もち手のクリックの部分がウッドになっていて若干高級感があります。お値段もこの手のボールペンにしては2100円と高めですが。。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です