地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

映画アウトローを見ました

2月 10th, 2013 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

トムクルーズ主演のアウトローを見ました。

アメリカでは若干苦戦したように報道されていましたし、先に見た人の口コミも今一つなものが目立っていたので、期待せずに見ました。

まず、この映画。最近の映画の主流とも言える説明を省いた流れの良いテンポの良さや、ありえないけど映画ならオッケーというCGがほぼありません。70年代あたりの映画の展開に似た、説明の多さ、起伏を抑えたスローな展開が全開の作品です。それが物足りないと感じるか、昔懐かしい味と感じるかで評価は分かれる映画です。

個人的には全然OK。カーアクションなどもとてもリアルで非常に楽しめました。最初にトムクルーズがスクリーンに登場するときに、顔は紛れもなくトムクルーズなのですが、明確にミッションインポッシブルのイーサンハントとは違いを出そうとしているのが分かります。

トムクルーズの映画は、ともすればトムクルーズのプロモーションビデオだと酷評する人もいます。Mi:2などは特にそんな色が出ていました。今回のアウトローも、トムクルーズ色が強すぎて、そんな映画になりそうな気配もありましたが、監督がまだ1作目ということもあり、丁寧に作りすぎた感が先のテンポの悪さを招いた要因にはなっているものの、いい意味で今の時流に乗らない撮り方をしたことが、良かったのではと思います。

後半、70年代の映画ファンにはたまらない俳優が出てきます。その人が、ラストにかけてまさかの活躍をするのも、その時代へのリスペクトや愛が感じられます。わかってはいても、トムクルーズが格闘するシーンは、見ていてスカっとします。おそらくシリーズ化されるのでしょうが、2作目以降も楽しみです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です