地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

船橋で「ジモバナ」始めました!

3月 4th, 2013 | Posted by 社員F in お知らせ | 社員Fのひとりごと。

社員Fです。

本日、弊社のWebサイトでニュースリリースを出させて頂いたのですが、まいぷれ船橋版にて「ジモバナ」というコンテンツを始めました。

弊社のニュースリリースから引用すると、こんな感じです。

全国157エリアで地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴)は、各地域の登録スタッフ(以下、ジモバナスタッフ)が「まいぷれ」内に地元の情報を発信する「ジモバナ」をオープンしました。

インターネット上で大量の情報が流通する現在においても、本当にローカルで日々の生活に役に立つ地元密着情報がインターネット上で発信されることは少なく、グルメや美容、病院などのある特定のカテゴリにおいては有益な情報が集まっていることがある程度で、「地域」をキーワードに有益な情報が集まっているメディアはごくわずかです。

そこで「ジモバナ」は、「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。」という「まいぷれ」の活動コンセプトをより具現化するべく、地元のちょっとした情報を、そこに住む地元の人達が発信できる新しいサービスとしてオープンしました。

そして、「ジモバナ」のスクリーンショットはこんな感じです。

20130304170449

えーと、この「ジモバナ」、「地元」の「話」が載ってるから「ジモバナ」なんですが、例えば、どんな地元の話が載っているかというと…。

JR船橋駅からちょっと海側に歩いて、京成船橋駅ちょっと向こう(笑)に、「船橋たばこセンター」っていう、たばこ屋さんがあることをご紹介する「船橋たばこセンター【船橋の意外な観光スポット!】」といった話や、実は、最近、西船橋界隈では、「小松菜」がアツいことをご紹介する「船橋ブランドこまつな【船橋特産の小松菜】」といった話など、ちょっと気になる船橋の地元の話が載っています。他にもいくつか地元の話が載っています。

私はたばこを吸わないのですが、「船橋たばこセンター」は、ちょっと気になってたんですよねぇ。「たばこ」の「センター」ですよ。例えば、センターというからにはスゴイ品揃えなのかなぁ、とか、なんとなく気になるじゃないですか。でも、たばこを買わないのに「船橋たばこセンター」は入りづらくて謎のお店でしたが、「ジモバナ」のおかげですっきりしました!

そういえば、船橋たばこセンターといえば、個人的には、船橋たばこセンターの角を曲がって、しばらく行ったところの…といった話は、また「ジモバナ」に投稿しようかな、と思います(笑)

もとい。続々と船橋にまつわるコンテンツがアップされていく予定ですので、是非とも船橋の地元を愛するみなさまのブラウザのブックマークに登録頂けると幸いです。

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です