地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

第二四半期のキックオフと、スマートフォンのゆくえ

5月 31st, 2013 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。

社員Fです。

昨日は、弊社の第二四半期のキックオフでした。第一四半期の振り返りと、第二四半期に成し遂げることの確認を行って、夜は懇親会、というか第二四半期に向けての決起集会でした。

決起集会は、まいぷれ船橋版に掲載頂いている「キャメルピッツァ」さんにお邪魔しました。キャメルピッツァさんのお店に30人を超える弊社社員が押し寄せたので、椅子と机を撤去させていただいての立食形式になりました。

2q-kickoff_1

社員の何人かとはよく飲みに行くのですが、全員に近いスケールの飲み会はさほど頻度が多くないので、とても楽しい時間になりました。

そして、その後、何人かで二次会に繰り出したのですが、そこで、気合いを入れて盛り上がっていたのが社員O。

彼は前後不覚になるほど酔っ払うと、ケータイを紛失するクセがあります。酔っ払ってケータイを紛失して、ダメキャラとして社内でイジられる感じ、これは、むしろ、彼の伝統芸能と言えるかもしれません。というか、実際に、ここ2週間前くらいにも、船橋の居酒屋さんで飲み過ぎてしまい、買って1ヶ月くらいの新しいスマートフォンを紛失して、2日前に新しい端末を入手していたのでした。

そして、決起集会後の二次会。カラオケのマイクを握りしめて絶叫している様にちょっとやばいなぁと思いながら眺めていました。彼がふらふらしながらトイレに行った後、彼の席の近くに、スマートフォンが落ちてました。まぁ、前回もこんな感じで紛失したんでしょう。

今回も「船橋」「酔っ払い」というキーワードが揃っています。これは、新しいスマートフォン入手2日目にして、またもや紛失する雰囲気だったので、スマートフォンを「保護」することにしました。まだ、私の目の前で落としたから、私が端末を「保護」できますが、お店を後にして船橋の街を千鳥足で歩いているときに落としたら保護のしようがありません。。。。私も終電が迫っていたので、とりあえず「保護」だけして、後から彼の会社ケータイに電話して保護した旨は伝えておいたのですが、彼はケータイで話しながら、中島みゆきの「糸」を熱唱していたので、きっと記憶には残ってないだろうな、と思いました。

2q-kickoff_2

…というわけで、買って2日目の新しいスマートフォン(ただし、2台目)は、翌朝に無事に彼の手元に戻りました。めでたし、めでたし。ただ、朝起きてケータイがないことに気がついた彼は「また、やっちまった…」と失意のどん底にいた(やはり、ケータイの会話は記憶に残らなかったようで)らしいですけれど(笑)

追記:
社員Oに関する追加情報を入手しましたので、追記しておきます。どうやら、キャメルピッツァさんを出て、二次会に向かうときから社員Oは酔っ払っていたらしく、驚くべきことに、キャメルピッツァさんに鞄を置いたまま歩いて行った(そして、100mくらい歩いて思い出して取りに戻った)ようです。

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です