地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

まいぷれ的忘年会、新年会特集!(後編)

12月 5th, 2013 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。

ふたたび社員Fです。

まいぷれ的忘年会、新年会特集!(前編)」でご紹介した、各地のまいぷれの「忘年会、新年会特集」をご紹介する記事の後編、行ってみたいと思います。

黒部の『温泉 忘新年会特集』

コンテンツのタイトルに「温泉」の文字が入っているのが印象的です。黒部市には、宇奈月温泉がありますので、そちらの旅館での忘年会、新年会のご紹介です。船橋あたりに住んでいると、スーパー銭湯に行くことはあっても、本格的な温泉となると何処に行けばいいのかピンと来ないくらいなので、宇奈月温泉での忘年会や新年会は羨ましい限りです。

kurobe

まいぷれ立川がオススメする、宴会企画!!

大きな「宴」の文字が印象的なコンテンツです。前編でご紹介した八王子の忘年会特集に似たレイアウトですね。15軒ほどのお店が紹介されていますが、シメのラーメン屋さんの情報まで紹介されています。韓国料理や、インド、ネパール料理と行ったエスニックなお店もあれば、居酒屋さん、寿司屋さんといった定番のお店も取りそろえています。

tachikawa

和歌山の忘年会・新年会特集

このコンテンツのトップページに”和歌山市内を走り回っているまいぷれスタッフが「ここは!」と厳選したお店を紹介します!”って書いてあって、これは心強いですね。また、GoogleMapに各お店をプロットするようなコンテンツもあって、なかなか見やすいですね。それに、ちょっとお値段は高めですが、クエ鍋が食べられるコースなんかも紹介されていました(美味しいんだろうなぁ…)

wakayama

徳島の忘年会・新年会特集!

さて、徳島の忘年会、新年会特集ですが…とにかくページが長いです。もちろん、それだけ情報量があるってことなんですが、画面のキャプチャ撮ってたら、あまりの縦長さに驚いてしまいました(笑)徳島の特集もお店のバリエーションは多いですね。個人的には、特に、四国出身の私としては”最高の天然鯛と言われる鳴門鯛を丸ごと一匹炊き上げた“鯛めし”がついています。”と紹介されている、鯛めしコースには興味津々でした!


tokushima

大阪市東成区の忘年会・新年会特集!

さて、最後になってしまいましたが、大阪市の東成区の忘年会・新年会特集です。4軒のお店の紹介ですが、どのお店の料理も美味しそうです。和洋創作料理のお店の”オリジナルの白湯スープのちゃんこ鍋「パイちゃん鍋」”には興味を惹かれますし、忘年会や新年会にカレーってのもなんか新鮮です。

higashinari

以上、各地のまいぷれの忘年会、新年会特集をご紹介しましたが、いかがでしたか?私個人は、このエントリーをまとめながら、それぞれの地域ならではの忘年会、新年会のあり方を垣間見たような気がしておもしろかったです。個室カラオケで鍋をつつきながらの忘年会や、温泉旅館での忘年会、さらにはインドのカレーで忘年会などなど。

今から忘年会、新年会が楽しみになってきました!

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です