地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

すいかをいただきました。

7月 8th, 2014 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。

社員Fです。

どうもごぶさたしております。

昨日のひるさがり、おやつを求めて会社のオフィスをさまよっていましたら、こんな箱が届いていました。

すいかの箱 その1

すいかの箱 その1

すいかの箱 その2

すいかの箱 その2

箱に貼ってある発送伝票を眺めてみると「山陰の食材 まるいち」さんになっていました。いやはや、この段ボールに何が入っているかは想像に難くないですよね。どうやら、鳥取の大栄町(今は北栄町になったようです)のすいかのようです。私が小さい頃から”大栄すいか”って見かけていたような気がしますので、ブランドすいかを送って頂いたようです。

きっと、山陰方面のどなたかが、弊社のオフィスのエアコンの効きがちょっといまいちで、社内がちょっとムシっとする(日中の暑い的には暑いんですが、夜になると冷えすぎるという、気が利かないエアコンです)ことをご存じで、一服の涼を届けてくださったようです(笑)

この箱を開けてみて大きなスイカの写真を撮ろうと思っていたんですが、カメラを取りに行っている間に、気の早い同僚に既にカットされていました(汗)

すいかを切ったところ

すいかを切ったところ

さすがに、このサイズは志村けん流の”スイカの早食い”には向いているサイズですが…このスイカでそれをやるのもアレだろうと思っていたら、さらに小さいサイズに切られていました。こんな感じで、すいかが載ったお盆が数枚、会議用のテーブルに並びました。やはり、すいかが球体だった頃は、かなり大きなすいかだったようです。写真を撮れなかったのが悔やまれます…。

すいかを細かく切ったところ

すいかを細かく切ったところ

創業から10年以上経つと、社内に何でもあるものです。すいかを食べる場合に備えてたわけではないにしても、ちゃんと社内に食塩が常備してありました(笑)

すいかには塩

すいかには塩

すいかをカットして、食塩も準備して、社内にいたみんなに声を掛けて、すいかを堪能いたしました。大栄すいかは相当に水分量が多いんですが、水分量が多いのに、しっかりと甘みがあって、形容矛盾ではありますが、スイカジュースを食べている感じがする、なんとも美味しいスイカでした。

みんなですいかをいただく

みんなですいかをいただく

ブログの場で恐縮ですが…弊社にスイカを届けてくださった方に感謝いたします。美味しくいただきました。あ、社員一同、来年もまたお待ちしております(笑)

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です