地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

ふたたび、船橋漁港の朝市に行ってきました。

11月 17th, 2014 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。

ども、社員Fです。

しばらく前に、船橋漁港の朝市に行ってきましたが、また久々に船橋漁港で開催されている朝市に参加してきました。

船橋漁港の朝は(ちょっと寒かったですけど)すがすがしい空気に満ちていました。朝市会場では、東京湾に済んでいる魚も展示されていました。(水槽の中で泳いでいる小さなふぐと、毒のあるしっぽを切ってあるエイがいました)

船橋漁港の朝

船橋漁港の朝

水槽の中のふぐ

水槽の中のふぐ

朝市の会場では、魚の裁き方講座にて船橋漁港名物のスズキを裁いていたり、船橋の海で採れたホンビノス貝など、地元の食材が販売されていました。また、そのホンビノス貝を使ったピザを焼いているお店(移動販売のクルマが来ていました)もあって、多くの人が訪れていました。実は、そんな朝市に、まいぷれ船橋もブースを構えていまして、まいぷれポイントのPRと、船橋の農家さんから仕入れた、船橋産のキウィを販売していました。恥ずかしながら、キウィはキウィって品種だと思っていたんですが、実はいろんな品種があるらしく…(汗)、3種類の船橋産キウィを仕入れて販売しました。

まいぷれ船橋のブース

まいぷれ船橋のブース

船橋産のキウィを販売しました

船橋産のキウィを販売しました

試食用のキウィがあったので、ついうっかりつまみ食いしてしまったのですが(汗)、船橋産のキウィは3品種とも、それぞれ、酸味が強かったり、甘みが強かったりと個性が豊かで、なかなか興味深いものがありました。お客さんも船橋でキウィが栽培されていることをご存じない方もいらっしゃって、珍しいからということでお買い上げいただきました。

地元”船橋”を再発見する機会としても、船橋漁港の朝市、オススメです!

The following two tabs change content below.
社員F

社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係だと社内ではささやかれている。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です