地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Fです。

昨日は、社員4人で、西船橋の居酒屋に行ってきました。一寸一杯のつもりで…ってことで割と深酒しそうになった頃(=ほどよく酔っ払った頃)、なぜだかマヨネーズが嫌いな、いじられキャラの社員O(ただし、なぜだかポテトサラダは食べられる)に、マヨネーズを克服してもらうべく、マヨネーズが入っているけれども、さほどマヨネーズが目立たないおつまみをオーダーしようと思い立って、店員さんに来てもらいました。

社員F:「ポテトサラダありますか?」
店員さん:「すいません、売り切れちゃいまして…」
社員F:「じゃ、マカロニサラダは?」
店員さん:「すいません、マカロニも…」
社員F:「うーむ、じゃ、マヨネーズが乗ってくるメニューありますか?」

ここで、なぜだか社員Oが登場。
社員F:「あ、エイヒレならマヨネーズ乗ってるんじゃないですか?」
店員さん:「あ、おそらくは…」
社員F:「じゃ、大盛りで(にやり)!」

で、ほどなくして出てきたのが、マヨネーズが山のようになっているエイヒレ焼き!写真だと遠近感の関係でさほどでもないのですが、私の一言のせいか、エイヒレの量とマヨネーズのバランスがなんともマヨネーズ側に偏っていて、あたかも「マヨネーズのエイヒレ添え」くらいの勢いでしたし、テーブルが揺れると、それに併せて、マヨネーズがプルプル動いていたのがなかなか印象的でした。

エイヒレとたっぷりのマヨネーズ

自ら、自己犠牲的なソリューション(?)を提案して、それが実現されるという…課題解決型のおつまみオーダーを実現した社員Oはかなり微妙な顔をしながら、マヨネーズたっぷりのエイヒレを食べてました。

えー、もとい。多少、無茶だったかもしれませんが、マヨネーズを盛大に大盛りにしてくれた、西船橋の居酒屋さんに感謝しつつ、なぜだか酔っ払うと自爆しがちな社員Oの酒癖に興味がわいた(でも、明日には忘れてそうな)月曜日の夜でした。

株式会社ドリームインキュベータの堀紘一氏による自己啓発的な本です。最近出版された「コンサルティングとは何か?」は未読ですが、本書でも自身のビジネス観や、通過点が語られています。タイトルの「空気を読まない」というのは、昨今の「KY」とはまた違った意味合いのようで、一流の人は、その場の空気をきちんと把握しながらも、個としての存在感をしっかりアピールできる人、というのが本筋でした。

全体を通しては、右向け右的な風潮に慣れすぎている現在の日本に対する警笛ですかね。最も印象深かったのは、人間何歳からでも挑戦することは遅くはないという節です。最後まで諦めたら駄目ですね。

社員Fです。

先日より、私が座っていた椅子の調子が悪く…とうとう背もたれのプラスチック部分が崩壊してしまいました。背もたれに体重をかけると、なんとなーく不安な感じがしていました。それで、しばらくの間、社内某所からこそっと別の椅子を調達してきて使っていたら、総務のIさんが見かねて、新しい椅子を購入してくれました。\( ̄▽ ̄)/

椅子が新しくなりました!

というわけで、納品されたのがこの椅子。弊社の椅子や机はどことなく中古品が多いのですが、今回は新品を調達していただきました!ありがとうございます。

この新しい椅子と、某家具&インテリアショップの低反発ざぶとんのおかげで、(従来比で)快適さが40%から50%ほど上昇しました。椅子を変えるだけでも、気分は変わるもんですね。

【PR】地域情報サイトまいぷれで地元にPRしませんか?

くもり空で、今にも雨が降りそうなくらいに灰色の度合いが増してきた西船橋の空模様です。なんと、関東甲信越で梅雨入りしたようです。え!相当早くないですか?と思い、過去の梅雨入りデータを調べてみました。

2010年 6/14
2009年 6/3
2008年 5/29
2007年 6/22
2006年 6/9

このように見てみると、2008年も若干早めだったようです。この時期、運動会を予定されている学校も多いと思いますが、早い梅雨入りで影響が出るかもしれないですね。

ちなみに2008年の梅雨明けは7/19で、梅雨入りが遅かった去年と比べて2日ぐらい遅い梅雨明けになっています。今年は夏も暑いようですが、梅雨明けも早まったりするのでしょうか。

レバレッジリーディングを始めとするレバレッジシリーズでお馴染みの本田直之氏による経営者向けのレバレッジ本です。これまでのレバレッジ本は、少ない労力で最大の効果を発揮するという視点で書かれていましたが、本書は経営に関することですので、少ない労力でというよりは、無駄を少なく、今するべきことをしているか?という視点で書かれています。

全68の経営に関するチェックリストに沿って、まるで経営アドバイザーかのような的確なアドバイスをくれるのが最大の特徴です。

経営者向けとはいえ、マネジャーやリーダーの立場にある人や、上を目指しながらもがいている人にも得るものがあるであろう本です。

個人的には第5章の「仕組み化のレバレッジ」と第6章の「組織のレバレッジ」が参考になりました。「共通言語・共通認識はあるか?」「情報共有はできているか?」などは、すぐに実践すべきことですし、本来はこれが出来ていないと強い組織とはいえません。

自分の置かれた立場、携わっている仕事によって、拾い読みが出来るのも、この本のいいところだと思います。

社員Fです。

本日、千葉キャリで求人情報が公開されましたが、フューチャーリンクネットワークでは「PC・モバイル・スマホの機能追加・サービス開発」を担当していただける方を募集しています。

株式会社フューチャーリンクネットワーク@千葉キャリ

今、地域情報サイト「まいぷれ」も各地のパートナーが増えてきて「まいぷれ」自体の機能拡張のニーズも高まっていますし、「まいぷれ」と他のシステムとのシステム間連携のニーズも高まっていますし、スマートフォン周辺の機能拡充のニーズも高まっています。そんなわけで、「まいぷれ」の成長のために、システム周辺でやるべきことが山のようにある状況です。(やるべき事の山の中に埋まってる私が書くんですから、間違いはありません!)

もちろん、現在のエンジニアの陣容でも仕事をこなすのは全く不可能ではないのですが(ちょっと強がり中)、今後、「まいぷれ」が大きく飛躍するためには、エンジニアの増員は必至だろうということで、この度、募集するに至りました。

弊社では、Webのフロントエンドから、ミドルウェア、さらにサーバーやネットワークなどのインフラまで、その多くを自社でやってますので、多種多様な経験ができます。…環境としてはそんな感じなのですが、今のところはフロントエンド寄りのスキルをお持ちの方を募集するとのことでした。(特段、意味はないのですが、この話題に関して、手元に載せられそうな写真が見当たらないので、証拠写真として私がセットアップ中のサーバの写真を載せておきます)

社内でセットアップ中のサーバー

…というわけで、転職を考えている、Web系エンジニアのみなさん、フューチャーリンクネットワークに興味をもっていただけたようでしたら、千葉キャリからご連絡ください。

株式会社フューチャーリンクネットワーク@千葉キャリ

…地域情報って、オンラインゲームやSNSなんかと比べると明らかに地味ですけど(汗)、意外と奥が深くて、おもしろいですよ。

社員Fです。

今朝も出勤するべくJR市川駅に向かって歩いていると、ふと、マンションの一室のドアに、オレンジ色の「まいぷれ」ステッカーが貼ってあるのを見つけました。

なんでまた、マンションの一室に「まいぷれ」ステッカーが!?と思いながら、電車に乗ってケータイで調べてみると、「まいぷれ」市川版に掲載していただいている、「リラクゼーションサロン RHYTHM(リズム)」様の店舗だったようです。「まいぷれ」に掲載していただくだけでなく、店先に「まいぷれ」ステッカーを貼ってくださっていて、どうもありがとうございます。

同僚や友人から聞いた話ですが、山陰の辺りでは「まいぷれ」ステッカーが貼ってあるお店をよく見かけるようです。感覚的で恐縮ですが、うちの近所では「まいぷれ」ステッカーをよく見かけるってほどではないので、例えば、私が出勤する途中で「まいぷれ」ステッカーを何枚も見つけられるようになるといいなぁと思いましたし、そうなるように頑張っていきたいと思います。