地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Fです。

習志野市が発行する、男女共同参画社会づくり情報紙「きらきら」の第28号に、弊社社員のインタビュー記事が掲載されました。掲載されているのは、「きらきら」インタビューの欄です。

弊社では、育児休業に関する制度が用意されており、出産後、育児休暇制度を利用して1年間の育児休暇を取得して仕事に復帰した女性社員が紹介されています。今では短時間勤務制度を利用して、仕事と子育てを両立しています。

こちらの習志野市のWebページに「きらきら」第28号のPDFが掲載されていますので、どうぞご覧ください。

社員Fです。

前のエントリーで、「株式会社ブレインネットに行ってきた!(前編)」をお届けしましたが、その続きです。

オフィスの入り口横には、奥まったスペースがあって、その奥にiMacが置いてありました。このiMacの置いてある机が社長の赤沼さんの席とのことでした。普段、ここでお仕事されているんですね。

brainnet_3

デジカメで写真を撮りながらうろうろして暢気にしているのは私くらいで、ブレインネットのみなさんはお仕事中。小崎さんの机の周りで、画面を見ながら打ち合わせが行われているようでした。

brainnet_5

そして、その様子を眺めながら、佇んでいる赤沼さん。

brainnet_9

オフィスの壁には、1文字がA4一枚のサイズで、こんな文字が並んでいました。

brainnet_2

「報連相の徹底!」

これだけ大きく書かれていると目に入りますから、報連相しなきゃって気になりますよね。何か徹底しなきゃいけないこと(そして、うっかりしやすいこと)は壁に貼ってみるって、いいかもしれないですね。少なくとも忘れないだろうなぁと思います。うんうん。

そして、最後に会議室。ここで赤沼さんと90分1本勝負の打ち合わせを行いました。DELLの大きな液晶ディスプレイがあって、羨ましいなぁと。あと、赤沼さんのブログに「会社に小さな図書館が出来た話」ってエントリーがありましたが、確かにありました、小さな図書館(うっかり撮り忘れました…汗)。

brainnet_12

急に「写真を撮らせてください!」なんて無茶な御願いをしたにも関わらず、快く写真を撮らせて頂いて、赤沼さん、ブレインネットのスタッフのみなさんには感謝しています。ご覧の通り、雑なブログではありますが、ご紹介させていただきました。

あ、そういえば、ブレインネットさんのオフィス近くのグルメまでは堪能できなかったので、また伺って堪能してこようと企んでいます(にやり)

実は941さんのブログ「941::blog」の「行ってきた」シリーズのファンの社員Fです。

最近、ブレインネットのスタッフのみなさんと打ち合わせを実施する機会が多いんですが、弊社にお越し頂いてしまう機会が多いんです。申し訳ないなぁと思っていたものの、なかなかお伺いする機会がなかったんですが、先日、私が一人で参加する打ち合わせがあったので、ブレインネットさんのオフィスに行ってきました!

船橋市某所(…って隠す必要もないんですが)の、とあるビルの6階にはこんな扉があります。ここがブレインネットさんのオフィスの入り口です。扉の脇にインターホンがありますので、受話器を取って「あ、あのー、フューチャーリンクネットワークの社員Fです…。」と呟いたら、「しばらくおまちくださ…」くらいで扉が開きました(早っ!)

brainnet_1

オフィスにお邪魔すると、入り口脇にはこんなラックがあって、ブレインネットさんのニュースレターが並んでいました。いろんな表情の赤沼さんがいっぱいです!

brainnet_10

オフィスは、こんな光景が広がっていました。ブレインネットさんのオフィス紹介に載っている光景でした…って当たり前ですね(汗)まぁ、ヤバすぎて、ここでは公開できませんが、オフィスにある机はどれも、私の机よりも格段にキレイでした。えぇ。

brainnet_6

あ、そうそう。オフィス紹介には「上嶋秘密の隠れ家」って見出しがあるじゃないですか。あの写真を拝見したときに、本当に上嶋さんがロッカーに入っているのかなぁと、ちょっと疑っていたんですよ。そしたら、オフィスにあったんです、あのロッカー。ロッカーはオフィスのやや隅の方に置いてありました。あ、目印はロッカーの上に載っているDELLの段ボールです。

brainnet_7

え、まさか…と思って眺めていたら、おもむろにロッカーの扉が開くわけです。狭そうなロッカーから、上嶋さんがゆっくりと出てきました。

brainnet_8

あ、上嶋さんだっ!本当に隠れてらっしゃったんですね(笑)ちなみに、上嶋さんが抜けた後のロッカーには、カップ麺がいくつかしまってあるのが見えました。上嶋さんの隠れ家はカップ麺倉庫でもあるようでした。

…というわけで、後編に続きます。