地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Fです。

昨年の最後の朝市に参加してきたことは、ご紹介しましたが、2月21日に行われた、2015年になって初めての船橋漁港の朝市に参加してきました。

船橋漁港

船橋漁港

今回の船橋漁港の朝市にまいぷれ船橋が出展して、まいぷれポイントのPRを行いました。まいぷれポイントの説明をさせていただいて、SuicaやPASMOなど、まいぷれポイントに使えるカードをお持ちの方にまいぷれポイント100円分をプレゼントしました。

まいぷれ船橋のブース

まいぷれ船橋のブース

まいぷれポイントのPRを行いました

まいぷれポイントのPRを行いました

今回は、まいぷれポイントのPRに加えて、まいぷれ船橋の掲載店「つだぬまや」さんの新製品「韃靼そばプリン」を販売しました。船橋漁港に20個を越えるプリンを持ち込んだんですが、そばをつかったプリンという珍しさも手伝って、完売することが出来ました!(韃靼そばプリンを1個買って試食してみたんですが、そばの香りがするプリンは新鮮でしたね)

韃靼そばプリン…ちょっとピントが…(汗)

韃靼そばプリン…ちょっとピントが…(汗)

まいぷれ船橋のブースの周りでは、西船橋で採れた小松菜の販売や、船橋漁港で獲れたスズキを塩麹に漬けたものを焼いて試食として振る舞っていたり、お客さんで賑わっていました。プリンに続く試食で、塩麹漬けのスズキをいただいたんですが、あっさりしたスズキと塩麹の相性は抜群で、きっとヒットするだろうなぁと確信しました。

スズキの塩麹漬けを焼いてました

スズキの塩麹漬けを焼いてました

西船橋の小松菜!

西船橋の小松菜!

私も西船橋産の小松菜を買って、自宅で鍋に入れてみました。小松菜自体の味がしっかりしていたのと、鍋に入れてもなかなかしんなりしない元気の良さ(笑)が印象的でした。採れたての野菜はやっぱり美味しいですね。

社員Fです。

弊社では、毎年、節分の豆まきを行っていまして、例えば、2014年の節分の時はこんな感じでした。

今年も節分の季節がやってきたということで、豆まきを行いました。今年の豆は、こんな感じで用意していただきました。

そうです、落花生。確かに千葉の名産品ではあるんですが…四国出身の私は豆まきに落花生なんて見たこともありません。そこで、節分に落花生使うもんなの?と聞いてみたら、東北出身の同僚達は落花生を使うと言ってました。まぁ、落花生なら、撒いた後の回収も楽ですし、合理的かもしれません(笑)

千葉といえば、落花生

千葉といえば、落花生

あとは、定番の…豆菓子。大豆をそのまま撒いちゃうと、あとは鳩のえさにするしかないですからねぇ。大豆を使った豆菓子を使うことで後で美味しくいただけます。

豆菓子で豆まき

豆菓子で豆まき

そして、今年の鬼ですが、颯爽と「まいぷれ」鬼が登場しました(笑)顔面にはまいぷれステッカーが貼ってあり、まいぷれジャンパーを着ています。

2015年の節分、まいぷれ鬼が現れました。

2015年の節分、まいぷれ鬼が現れました。

そして、豆まき会場は、今年もエレベーター前のスペース。まいぷれ鬼の他にも…鬼らしき人達が集まりました(去年に引き続き、今年もネコがいます)そして、社長をはじめ、社員が豆を撒いて(…投げて?)いきました。

豆が飛んでくるのを静かに待つ鬼達と豆まきの様子を眺める社員達

豆が飛んでくるのを静かに待つ鬼達と豆まきの様子を眺める社員達

逃げ惑う鬼達

逃げ惑う鬼達

今年も無事に豆まきをすることができました。今年も「まいぷれ」にいいことがありますように。そして、鬼の皆さん、おつかれさまでした。

一仕事終えた鬼達

一仕事終えた鬼達

社員Fです。

先日、学生インターンを募集している旨をお知らせしましたが、今回は、1dayインターンシップを実施することをお知らせします。

実施日:2015/02/20(金)15:00~18:00
会場:東京都江東区木場1-3-1 MR木場ビル3F

今回のインターンシップでは、「地域活性化をゲーム形式で体験する1dayインターンシップ」と銘打ちまして、参加者のみなさんでグループを組んでいただいて、街作りをシミュレートしたゲーム(以下、TOWNゲーム)を行っていただきます。TOWNゲームの会場には、弊社の若手社員も参加して、TOWNゲームの進行のお手伝いをさせていただく予定です。また、弊社の会社説明会も併せて予定しています。

今回のインターンシップを控えて、先日、社内でTOWNゲームの復習を行う機会がありました。

TOWNゲーム復習会

TOWNゲーム復習会

私はTOWNゲームに参加する予定の若手社員が復習しているのを眺めてきたんですが、まず、複雑なTOWNゲームのルールを理解するのに骨が折れました(年のせいですかねぇ…)

しかし、複雑なルールの下、グループの仲間と協力し、隣のグループの動静の把握に努めながら短時間で意思決定を下しゴールを目指す(確かにビジネスっぽい要素ありますね)ことになりますので、じっとりと脳に汗をかく感じがありながらも(笑)、なかなか面白そうなゲームでした。

弊社の新卒採用ないしTOWNゲームに興味を持っていただいた方は、どうぞ下記のリンクからエントリーして参加してみてください。

地域活性化をゲーム形式で体験する1dayインターンシップ