地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

こんにちは。広報担当の社員Zです。
甘いものには目がありません。

先日、“元祖くず餅”こと船橋屋の広報さんとお話する機会がありました。
船橋で船橋屋といえば(わかりにくい)、東武百貨店船橋店に入っていますよね。
しかしなんと船橋屋の本拠地は船橋ではないんです!!
(「知ってるよー」と笑われそうですが、お上りさんなもので。。。)

でもですよ。東武船橋に入っている『船橋屋』なんて船橋発だと思うじゃないですか。
某口コミサイトにも「子どもの頃は船橋のお店だと思っていた」という方がいらっしゃって、「ほらー!!」という気持ちになりました。

どうやら『船橋屋』の創業者の方が船橋出身だったので『船橋屋』という名前がつけられたそうです。
現在船橋屋は本店の亀戸を中心に、東京・千葉・埼玉に20店舗以上展開しているんだとか。
その歴史は江戸時代に遡るという老舗のお店です。
みなさん知っての通り、くず餅やあんみつが有名ですが、夏の時期はかき氷も食べれるんだそう……。

ここまで『船橋屋』のことを知ってしまったからには、船橋ではたらく社員としてこのまま黙っているわけにはいかないですよね。
ということでせっかくなので(?)船橋ではない本店で食べてみようじゃないかと、別のお仕事のついでに寄ってきちゃいました。
決してくず餅が食べたかったとかそういう理由ではありませんので。

1

亀戸天神のすぐとなりです。

なんと趣きのある外観でしょう。
船橋屋亀戸天神前本店は、亀戸駅から徒歩15分のところにあります。
すぐ近くに亀戸天神があり、下町の雰囲気がたまりません。

ちなみに余談ですが、この写真を撮ろうと鞄からカメラを取り出そうとしたときに、長財布を落としたことに気付かず数メートル歩いてしまったのですが、背後を歩いていた綺麗なお姉さんに拾っていただきました。亀戸は良い町です。

2

店内の様子

ここ本店では商品を店内で食べることもできるんです。
窓の外には緑も見える和風モダンな雰囲気に癒されます。

よく店内でも食べられる和菓子屋さんってありますが、そのスペースが狭くてあんまりゆったりできなかったりしませんか?
こちらは席数も多いので、そういった心配もなくて嬉しいなぁなんて思いました。

さあ、そうこうしているうちにくず餅の登場です!

3

くず餅(¥545)

くず餅は弾力があって歯ごたえ抜群。
見た目以上にとってもボリュームがありました。
さらにたっぷりのきなこと黒蜜が、くず餅の美味しさを引き立てます。
個人的には黒蜜が好みの味で、単体で飲みたくなるほどでしたよ。

船橋から亀戸までは電車で20分程度です。
意外と近場なので、東武船橋の船橋屋さんファンだという人も、実は初めて知った!という人も、一度本店の方にも行ってみてはいかがでしょうか?
テイクアウトとはまた違った味わいが楽しめるかもしれませんよ。

ちなみに社員Zは今回船橋屋初体験だったので、次回はぜひテイクアウトしてみようと思っています♪