地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

今日の日本経済新聞の朝刊に掲載されていた記事から。

売上は前年同月比2.0%減。4.6%減となった客数の落ち込みが響いてポロシャツなど夏物の定番衣料の販売が振るわなかったことが原因だそうです。ユニクロは自宅のすぐ近くにもあるのでふらっと行くことがあります。今の時期だと、ポロシャツや短パン。そしてシルキードライやステテコなどが売れ筋かと思います。

私自身もシルキードライは好きで、何枚か持っていますが、昨年買ったものがまだ着用できるので、キャンペーン価格になっていても買おうという気が起きないのが現状です。機能的にまったく新しいものであれば試したい気もしますが、衣類は消耗品とはいえ着用できる状態であれば、ほぼ来シーズンも着用します。そういった買い控えも多少は売上に影響していると思います。

個人的には最近はguの方が見ていて楽しく感じます。価格も年齢的にもguはかなり若い層をターゲットにしていると思いますが、ユニクロのシルキードライのような下着が、ユニクロよりも低価格で出ているので、試しに値段によって差があるのか買ってみたりもしました。実際、着用してみると肌感覚ではまったく変わらなかったです。

価格的にもguは安いので、1シーズンで着用しなくなっても構わないという気になります。ユニクロとguではそもそもコンセプトが違いますが、個人的には今後のguに注目したいと思っています。