地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

今年もドリームゲートよりインターンシップの学生を受け入れた。
今年で3年目。

「社長のかばん持ちプロジェクト」という名で、
僕についてまわり、起業家を体感するプログラムだ。
5日間このインターンをした上で、最後に学生よりプレゼンを受ける。

今日、その学生より、インターンシップ修了のプレゼンテーションを受けた。

僕から出したテーマは、「求められる地域情報サービスとは?」

この抽象的なテーマに対し、温泉街の活性化事業を提案してくれた。
彼女なりに“まいぷれ”について考え、実地調査を行ったうえで、
プレゼンをしてくれた。なかなかよくまとまっていた。

弊社に来て僕についてまわったことで、どのくらい勉強になったかはわからないが、
学生の時にこういう経験ができるのは純粋にうらやましい。
僕が学生のときにこんな機会があったらなぁ・・と思う。

(実際学生だったら、遊びの方を優先していた可能性も高いが。)

別に起業するのが偉いとも思わないが、起業を考えている人にとっては、
金融機関なり、社会の理解なり、勉強の機会なり、
社会全体的に起業しやすい環境になりつつあるのかもしれない。