地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

以前、まいぷれにご掲載いただいているとある美容室のオーナーと「髪」についてお話をしたことがあります。オーナーの髪がとても素敵(色・つや・量含めて)でしたので、普段はあまり気にしないのですが、職業柄何か秘訣を持っているのでは?と思い、どうすればそんな髪質を維持できるのか質問をしました。

そのときに伺った話の中でシャンプーの話が出ました。髪質や体質によっても違うのかもしれませんが、ノンシリコンや無添加のものが髪を傷めないというので、それ以降は石鹸シャンプーを使い始めました。最初に使ったのがミヨシ石鹸の無添加せっけんシャンプーとリンスでした。

せっけんシャンプーは、子供の頃に使ったことがありましたが、髪がキシむというか、ギシギシした感じになり、あまり好きではありませんでした。また、泡立ちもよくないので洗った感じがせず、あまりいい印象がありませんでした。そんなわけで若干の抵抗はありましたが髪にいいのであれば、ということで使ってみたミヨシ石鹸のせっけんシャンプーは、子供の頃の印象を覆すシャンプーでした。

まず、泡立ちがいい。そして泡切れもいい。通常のシャンプーよりも脂分が少ないため、若干キシむ感じはありますが、汚れが落ちてスッキリした感じもあります。リンス(水で数倍に薄めて使う)を使えば中和されてサラっとします。もう使い続けて2年近くなりますが、以前よりも抜け毛は減ったような気がします。

そんな、ミヨシ石鹸から気まぐれで他のせっけんシャンプーを試してみたくなり、Mマークのアミノ酸せっけんシャンプーとヘアートリートメントを使うことにしました。

使った感想は、コストパフォーマンスはミヨシ石鹸に軍配があがりますが、Mマークの方がサラサラになり使用感は気持ちがいいです。通常、せっけんシャンプーは透明な液体というイメージですが、MマークのはLUXのように白くてドロっとしています。それでいて、実際に頭を洗うと泡は決め細やかで、脂っこい粘りなどもなく、すっきりと洗えます。

使って間もないせいか、ミヨシ石鹸のよりもMマークの方がキシむ感じがありますが、ヘアートリートメントにより、サラッサラになります。合う、合わないは当然あると思いますが、この二つのせっけんシャンプーはどちらもおすすめです。