地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

広報担当の社員Zです。
こちらのブログでも何度か登場していますが、先日の土曜日は船橋漁港で朝市が開催されておりましたので、社員Zもひさびさに参加してきました。

DSC01906

船橋漁港

当日はこの頃にしては珍しく、とてもあたたかい日で、少し汗ばむくらいでした。そんな中、朝市も多くの人が集まり、熱気に包まれている様子。今年の開催は最後だということもあってか、多くの人で賑わっていました。

DSC01899

まいポブース

弊社も恒例の「まいポ」ブースを出展し、「まいぷれ」や「まいポ」のPRを行いました。この日も船橋市内の加盟店で使える100円分のポイントをプレゼントしていたので、社員Zも欠かさず貯めました♪ ちなみに今回は「まいポ」加盟店である船橋競馬場駅近くの「結飯(ゆいはん)」さんの限定メニュー・ローストポークのサンドイッチを販売していました。

DSC01912

本格的なローストポーク!

土曜日の朝にぴったりの爽やかな味で、美味しくいただきました。社員Zが買ったすぐあとに売り切れてしまうほどの人気だったようです。

船橋漁港の朝市には、ホームページにあるような“船橋を愛する”方々が出展しています(弊社もいれていただき、嬉しいかぎりです♪)。
最近はホームページに載っている以外でも、業種を問わないさまざまなブースが出展していて、ますます賑わいをみせています。
そんな中で今回社員Zが特に気になったのが……コチラ!

DSC01923

浮かれたピースをしています

電動カートという、足の具合がわるい方やお年寄りの方などが使う電動車椅子の試乗コーナーを行なっていたのです。
これがまた乗り心地が良くて楽しいのです!他のお客さんや漁港の出展者まで夢中になっていました。
ちなみに社員Zの隣でレクチャーを受けているのも弊社の社員です。
こういう機会だからこそ、意外なものを知ることができるのはとても良いことだなぁと思いました。

こんな楽しい船橋漁港の朝市ですが、2015年内は最後の開催でした。
次回の開催は2月20日(土)の9:00~11:00です。
とっても先な気がしますが、きっとあっという間にきてしまうのだろうと思ってしまう社員Zなのでした。

社員Fです。

昨年の最後の朝市に参加してきたことは、ご紹介しましたが、2月21日に行われた、2015年になって初めての船橋漁港の朝市に参加してきました。

船橋漁港

船橋漁港

今回の船橋漁港の朝市にまいぷれ船橋が出展して、まいぷれポイントのPRを行いました。まいぷれポイントの説明をさせていただいて、SuicaやPASMOなど、まいぷれポイントに使えるカードをお持ちの方にまいぷれポイント100円分をプレゼントしました。

まいぷれ船橋のブース

まいぷれ船橋のブース

まいぷれポイントのPRを行いました

まいぷれポイントのPRを行いました

今回は、まいぷれポイントのPRに加えて、まいぷれ船橋の掲載店「つだぬまや」さんの新製品「韃靼そばプリン」を販売しました。船橋漁港に20個を越えるプリンを持ち込んだんですが、そばをつかったプリンという珍しさも手伝って、完売することが出来ました!(韃靼そばプリンを1個買って試食してみたんですが、そばの香りがするプリンは新鮮でしたね)

韃靼そばプリン…ちょっとピントが…(汗)

韃靼そばプリン…ちょっとピントが…(汗)

まいぷれ船橋のブースの周りでは、西船橋で採れた小松菜の販売や、船橋漁港で獲れたスズキを塩麹に漬けたものを焼いて試食として振る舞っていたり、お客さんで賑わっていました。プリンに続く試食で、塩麹漬けのスズキをいただいたんですが、あっさりしたスズキと塩麹の相性は抜群で、きっとヒットするだろうなぁと確信しました。

スズキの塩麹漬けを焼いてました

スズキの塩麹漬けを焼いてました

西船橋の小松菜!

西船橋の小松菜!

私も西船橋産の小松菜を買って、自宅で鍋に入れてみました。小松菜自体の味がしっかりしていたのと、鍋に入れてもなかなかしんなりしない元気の良さ(笑)が印象的でした。採れたての野菜はやっぱり美味しいですね。

ども、社員Fです。

しばらく前に、船橋漁港の朝市に行ってきましたが、また久々に船橋漁港で開催されている朝市に参加してきました。

船橋漁港の朝は(ちょっと寒かったですけど)すがすがしい空気に満ちていました。朝市会場では、東京湾に済んでいる魚も展示されていました。(水槽の中で泳いでいる小さなふぐと、毒のあるしっぽを切ってあるエイがいました)

船橋漁港の朝

船橋漁港の朝

水槽の中のふぐ

水槽の中のふぐ

朝市の会場では、魚の裁き方講座にて船橋漁港名物のスズキを裁いていたり、船橋の海で採れたホンビノス貝など、地元の食材が販売されていました。また、そのホンビノス貝を使ったピザを焼いているお店(移動販売のクルマが来ていました)もあって、多くの人が訪れていました。実は、そんな朝市に、まいぷれ船橋もブースを構えていまして、まいぷれポイントのPRと、船橋の農家さんから仕入れた、船橋産のキウィを販売していました。恥ずかしながら、キウィはキウィって品種だと思っていたんですが、実はいろんな品種があるらしく…(汗)、3種類の船橋産キウィを仕入れて販売しました。

まいぷれ船橋のブース

まいぷれ船橋のブース

船橋産のキウィを販売しました

船橋産のキウィを販売しました

試食用のキウィがあったので、ついうっかりつまみ食いしてしまったのですが(汗)、船橋産のキウィは3品種とも、それぞれ、酸味が強かったり、甘みが強かったりと個性が豊かで、なかなか興味深いものがありました。お客さんも船橋でキウィが栽培されていることをご存じない方もいらっしゃって、珍しいからということでお買い上げいただきました。

地元”船橋”を再発見する機会としても、船橋漁港の朝市、オススメです!

社員Fです。

またバックデートして記事を書いているとか…、ここだけの秘密です。

船橋漁港で行われている、朝市には、まいぷれ船橋としてブースを構えており、”来店ポイント”としてまいぷれポイントを配布しています。そして、その船橋朝市に、新入社員がデビューしました。

当然のことながら、朝市の会場の裏には漁船が停泊していました。
行ってきました、船橋漁港

さて、そんな朝市で新入社員のみんなが何をしていた、というと…。今度、西船橋の小松菜農家と、船橋、西船橋の飲食店のみなさんで「こまつなう」というイベントを開催することになっており、まいぷれ船橋では、その「こまつなう」のお手伝いをすることになっていますので、「こまつなう」のリーフレットの配布を行っていました。もちろん、まいぷれポロシャツです。

"こまつなう"のリーフレットを配布する新人

また、前述のとおり、まいぷれポイントをご紹介するブースも構えて、ご案内していたのも新人のみなさんでした。

まいぷれポイントを案内する新入社員

朝市ですので11時頃には終了しましたが、多くの人が訪れて、魚や野菜、お菓子や佃煮など、船橋産のものを買い求めていました。また、来月も船橋漁港の朝市は開催されるそうなので、船橋にお住まいのみなさんは足を運んでみてはいかがでしょうか。