地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

広報担当の社員Zです。

先日から弊社の新入社員が担当してるプロジェクトを紹介しています。今日はまいぷれ船橋およびまいぷれ習志野内で不定期に連載されている『船橋・習志野なんとなくスクープ』にて新入社員Nが取材・執筆した記事が公開されましたので、そちらをお届けします。

『船橋・習志野なんとなくスクープ』とは、船橋・習志野市内における疑問や気になること、おもしろそうなことに首を突っ込み、謎を解明したりしなかったりしてなんとなくスクープっぽいものを得ようとするコーナーです。脱力感とともにご覧くださいませ。

こんなリード文で始まるこのコーナーですが、これまでにはバラ園のバラをひたすら(一人で)数えてみたり小学生相手に本気で野球対決してみたり、まいぷれ内でも異色のコンテンツとして注目を集めてきました。そんななんとなくスクープで一番大事なのが「何をネタにするか」ということ。新入社員Nが選んだテーマは、、、

なにかとセットで語られる機会も多い船橋市と習志野市。
この特集のタイトルも船橋・習志野なんとなくスクープですものね! というわけで、ふと思い立った今回は、
船橋市と習志野市の市境をひたすら歩いてスクープを探してみました!
思い立ったが吉日です。出発です。散歩です。

船橋と習志野の市境のなぞ。地名の「なぜ?」にせまってみた。ー船橋・習志野なんとなくスクープ

なんとなく

気になる続きはぜひその目でお確かめください!

「そうきたか」と思いました。千葉県民でない、もしかすると船橋市民・習志野市民以外には知られていないかもしれないのですが、“習志野”という地名には社員Zも前から謎を感じていたのです。というのも、習志野駅・北習志野駅は船橋市にあって、習志野市には新習志野駅しかないのです……。つねづね不思議だとは思っていたのですが、今回社員Nは郷土資料館にまで訪れて、その由来をつきとめてきたようです。社員Nのおだやかなキャラクターが出るような記事になっています。ぜひ、楽しみながら読んでください!

広報担当の社員Zです。

先日から今年度の新入社員がそれぞれ担当している通称“新人プロジェクト”を紹介しています。今回は、毎年恒例となりつつある西船橋のイベント「こまつなう2016」の最新情報をお届けします。

「こまつなう」とは、西船橋の名産である小松菜をもっと多くの人々に知ってもらうべく、若手農家さんと地元飲食店が一丸となって“小松菜料理”食べ歩きイベントです。毎年5月27日の「こまつなの日」を中心とした時期に開催されるのですが、そのプロモーションや事務局業務などをこれまで弊社がお手伝いしてきました。今年は新入社員Mが「こまつなう」の広報を担当し、ホームページやFacebookでの情報更新を行います。

つい先日、「こまつなう2016」の公式サイトを公開したので、ぜひご覧ください!

こまつなう

実は「こまつなう」の広報は、例年の新入社員が担当しており、毎年社員ごとの特徴があらわれたサイトとなっています。今年の担当である社員Mは、イラストレーターを駆使して連日バナーを作成していました。少しレトロなフォントと色使いがかわいらしく、楽しさが伝わってくるようなサイトになりました。

まだまだ公開にこぎつけたばかりで、実際のイベントが行われる5月25日~31日まで、たくさんの情報を発信していきます。2年前に社員Zが作成した「こまつなう」のFacebookページでは、よりリアルタイムに「こまつなう」の見どころをお伝えしていきますので、乞うご期待ください!

広報担当の社員Zです。

新入社員の業務が始まって約3週間が経過しました。弊社では毎年、4~5月に新人それぞれがプロジェクトを担当することから、基本的な業務プロセスを学んでいくといったOJTを行なっています。ひとによって担当しているプロジェクトがまったく異なるので、このブログで少しずつ紹介していきたいと思います。

新入社員Oが昨日公開したのは「まいぷれ船橋」内で船橋市内のランチ情報を紹介している「船橋のおすすめランチ特集」から、

です。

image

この時間(11:30)に読むのにピッタリ!

社員Oはインスタ男子ということもあって、とても美味しそうなランチの写真が目をひきます。例年思うことですが、スマートフォンの普及で日常的に写真を撮ったり、文章を書いたりということをしている人が多いからか、このような業務への対応力がとても高いですね。社員Zも負けていられません!

社員Oは他にも、某SNSを活用した「まいぷれ船橋」の情報拡散も担当しているので、そちらも機がきたら紹介します。
新入社員が新しい風を起こして、これまでの“常識”を壊していくことをひそかに楽しみにしている社員Zでした!