地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

トランスフォーマーダークサイドムーンを観ました。

8月 8th, 2011 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

昨日、T-JOY蘇我にて観ました。元々、1・2作目は劇場では見ておらず、テレビで観たのがきっかけで今回初めて劇場に足を運びました。最近、シリーズものの旧作をテレビで放映し、劇場に足を運ばせるパターンが増えていますよね。そういう戦略にはまって見に行ってしまったものがいくつかあります。最近だと20世紀少年がそうでした。(1・2をテレビで観て、3だけ劇場)。

結論から言うと、3Dの料金払って観ても十分満足のいく作品でした。ストーリーは最初からどうでもいいと思っていたので、細部まで気にしないモードで観ていたのですが、とにかく映像が凄いです。個人的には、ターミネーター2、マトリックスが、映像革命の節目だと思っていましたが、3D革命がアバターだとしたら、トランスフォーマーダークサイドムーンはアバター(3D革命)にマトリックスの世界観を取り入れた集大成だと思いました。とにかく全編凄いです。

テレビCMでも流れている、ビルが折れ曲がるシーンが、とにかく圧巻です。あの中に主人公がいて、逃げ回るのですが、とにかく手に汗を握ってしまう冷や汗もののシーンが連続します。興味のある方、迷っている方は絶対、劇場で観たほうがいいです。

さて、T-JOY蘇我。いつもなら土日でもそれほど混雑していないのですが、昨日の日曜日は混雑していました。チケット売り場で自分よりも前に並んでいる人たちが、いったい何を観るのか、気になってリサーチしていたのですが、アンパンマンが5組、ポケモンが2組、こち亀が1組、ハリポタが2組、トランスフォーマーが1組でした。

チケットを購入したときは半分も埋っていなかったトランスフォーマーも、実際に開始時刻になると2/3ぐらいは埋っていました。まぁ、それでも都内に比べれば空いているのかもしれませんが。

ちなみに昨日の劇場はシアター5。席数は220です。これの2/3ということは、146席ぐらいが埋っていた計算になります。前売りと当日、子ども・大人などで料金は異なりますし、前売りで入る人の割合がいまひとつ不明なので2割が前売りとすると以下の感じでしょうか。

当日券2000円×116=232000円
前売券1600円×30=48000円

上記は3D上映のため、中学生以上はすべて同一料金でした。
1回の上映で2/3ぐらいで280000円ぐらいが入場料で支払われる金額になります。

これを1日5回繰り返せば、140万。
上映している映画が7本あると、980万になります。
1ヶ月30日として、2億9400万ぐらいが入場料になります。

ここから原価などを引くといくらが劇場の利益になるのか不明ですがこういった数字の見方を常に意識することは、社長や岡田さんから言われていることなので、物販以外でも意識しようと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です