地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

11月28日朝礼の話題から/社員Fさん編

11月 28th, 2011 | Posted by 社員Y in お知らせ

今朝の朝礼は社長と、取締役の板倉さん、そして社員Fこと藤澤さんからのお話がありました。それぞれのお話について、記載する予定ですが、まずは社員Fこと藤澤さんのお話から。

毎週スタッフが持ち回りで発表している入社1年目の教科書を読んでの感想について、藤澤さん自身が感銘を受けた言葉と、それに関する自身の考察を話しました。要約すると以下のとおりです。

●最も感銘を受けた箇所は「幹事とは特権を得ること」
●「幹事」で連想される身近なことは飲み会の幹事。
●飲み会の幹事をすることで以下が鍛えられる。

 -スケジューリング
 -人をまとめること
 -交渉力

幹事というと、場所を探したり、日程や参加者の調整をしたりと面倒な印象を受ける人も多いと思いますが、上記のような捉え方をするとなるほど、ビジネスマンとしての成長の糧にもなるわけです。特に、幹事をすることで最もプラスになることは「全体を俯瞰で見る訓練になる」と藤澤さんはおっしゃっていました。

全体を見渡すことができるようになると、何かをしようとするときに、どこの部署にどんな影響が及ぶのかがわかりますし、先を見越した仕事が出来るようになります。また、藤澤さんはこんなことも話していました。

●成長するためには、昔から言われているとおり先輩の仕事を良く観察して盗むというのも方法のひとつとしてあり。

但し、何をやっているかすぐに理解できる人は少ないと思いますので、そのときは直接聞きにいく。普段聞けないのであれば、飲み会の席を利用して、飲みにケーションする。飲み会はそんな形でも利用できるので、社内でもそのようなことがあれば、是非質問をしたい先輩なりに気軽に声をかけてみては?という話でした。

そんなわけで早速、藤澤先輩に聞きたいことがある方は、社内・外を問わずお気軽にお声がけください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です