地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

仕事と筋トレ

12月 12th, 2010 | Posted by 社員Y in 近況報告など、いわゆるブログっぽい話

レバレッジシリーズの著者としてお馴染みの本田直之氏がプロデュースした新書「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」。2年前に出版された本ですが、昨日たまたまトレーニングジムに行った際に、ふとその本のことが頭をよぎることがありました。

以前は週2ぐらいで通っていたジム。週1に集中した方が疲れにくく、体調もいいのでこのところは週1だったのですが、毎回筋トレに関してもほとんど同じメニュー。別に飽きはしないものの、同じ刺激はそのうち筋肉(脳)も慣れてしまい、効果が得られなくなります。

昨日はたまたま、ジムに来ている方で、もう70歳になる方から、ご自身の長年の経験による筋トレメニューをいただきました。エクセルで作られた、そのメニューには・・・

・ケーブルクロス
・ベンチプレス
・デッドリフト
・スクワット

ほか、1回(1日)でやるメニューが6パターンで書かれていました。レップ数は10回。それを最低5セットやる。そして、汗をかくぐらいの負荷でないと、意味がないというもの。そういえば、最近筋トレで汗かいてないなぁ、、と思いながら、メニューを参考に早速やってみました。

ジムに来ている方で、結構筋トレをしていても、体が出来ていない人は結構います。私自身も出来ていない方ですが、出来ている人のトレーニングを観察していると、やはり徹底的に胸なら胸、腕なら腕を集中して追い込んでいます。

これって仕事でも同じですよね。目標を達成するためには、とにかく徹底的に集中すること。但し、筋トレもそうですが間違った方法をいくら集中してやっても、筋肉にはならないのと同じで、仕事も正しい方法、正しい方向を目指していないと達成はできません。

筋トレで体が出来ている人は、セルフマネジメントもしっかり出来ている人だと思います。そういう意味で、ビジネスの世界でもきっと活躍しているのだろうな、、と思います。

正しい方向・方法で目標に向かって集中する。実践していきたいです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です