地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

Author Archives: 社員F

社員F

About 社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係じゃないかと社内ではささやかれている。

ご無沙汰してしまっています。
社員Fです。

まいぷれ船橋の地元である、千葉県船橋市をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」は、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP2017-18」を勝ち抜き、決勝戦に臨んだものの、残念ながら準優勝という形で今シーズンを終えました。

そんな千葉ジェッツで16年間のキャリアに終止符を打った選手がいます。”イートン”こと、伊藤俊亮選手です。

伊藤選手はB LEAGUEの「AWARD SHOW 2017-18」のソーシャルメディア部門で大賞を受賞するなど、Twitter界隈からも愛された選手でした。有名なアカウントのとの親交も深く、イートンの引退に際して、お疲れ様でした&ありがとうの気持ちを使えるためにプロフィール写真を期間限定でイートンのプロフィール写真に変えるアカウントが現れました。

…というわけで、千葉ジェッツの地元、船橋のアカウントがであるまいぷれ船橋が、この「イートンありがとう祭り」(さっき勝手に命名)の波に乗らないわけにはいかない!ということで、さきほどから、まいぷれ船橋のTwitterアカウントが「イートンありがとう祭り」仕様になっています。

まいぷれ船橋「イートンありがとう祭り」仕様

ふと、もとに戻すタイミングが難しそうだな…って思ったりしないでもないですが、伊藤選手、お疲れさまでした&ありがとうございました!今後はフロントに転身されるとのことですので、新たなポジションでのご活躍を期待しています。

まいぷれ船橋では千葉ジェッツを応援するコンテンツ「GO!GO!千葉ジェッツ」を掲載しています。伊藤選手の引退に際してのインタビュー記事も掲載していますので、併せて、ご覧頂けましたら幸いです。

“イートン”こと、伊藤俊亮選手が今季限りでの引退を発表

ども、社員Fです。

前の記事では雪の日にも関わらず、半袖ポロシャツを来ていた社長をご紹介しましたが、今回もファッション(?)のネタです。

今日の午後、仕事をしていたら、昨年の4月に入社して、あと1ヶ月で「新入社員」を卒業する予定の社員Yと社員Kの二人が社長の机に歩いて行くのが見えました。社員Yと社員Kは別の組織に所属しているので二人揃って社長に仕事の相談ってのも珍しいなと思ったんですが、社長に何やら話した後、三人が大笑いし始めました。「…なんだ?」と思ってよく見てみると…。

同じような色合いのグレイのジャケットを着た3人がいました(笑)

グレイのジャケットの人達

私が入社した頃は、今に比べると社員の数が少なくてそんなに発生しなかったんですが、徐々に社員が増えてから、服がかぶってるってことがちょくちょく起こるようになりました。しかし、3人がキレイにかぶるってことは初めてじゃないでしょうか。

そして、グレイのジャケットの三人をよく見てみると、ジャケットだけでなく、パンツの色までもかぶってました!

実はパンツもかぶってた人達

ジャケットとパンツは、ビジネスマンの王道スタイルだって何かに書いてあったんですが、上から下まで揃うとは…。上の写真の背景に大笑いしている社員が写っていますが、弊社はこんなことでもうっかり盛り上がってしまう愉快な会社です(笑)

雪の日の社長2018

2月 2nd, 2018 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。 - (0 Comments)

ども、社員Fです。

船橋では、昨日の夜から雪が降り続いています。さすがに積もるほどではありませんが、かなり冷え込んでいます。

「…あぁ、今日は寒いなぁ…」と思って仕事をしていたら、社長がこんな格好してました。

富津市のふるさと納税ポロシャツ

この寒いのに半袖ポロシャツです!

このまま、雪が降る西船橋にランニングしに行きそうな雰囲気もあったんですが…。話を聞いてみると、今日は富津市役所の皆さま、富津市のふるさと納税の返礼品を作ってらっしゃる事業者の皆さまにご参加いただいて、ふるさと納税の営みについてご説明する会合が富津市で行われるので、その会合に参加するために着替えたということでした。

実は、社長が来ているポロシャツは”富津市のふるさと納税ポロシャツ”だったんです。

富津市のふるさと納税ポロシャツにジャケット

結局、グレイのジャケットの下に、シアンブルーのポロシャツというコーディネートで、富津市に出かけていきました。そして、社長が出かけた後、社員Yさんが「立ってるポロシャツのエリに昭和を感じるなぁ」とつぶやいてたのはここだけの秘密です(笑)

えーと、唐突な話題の転換で恐縮ですが、弊社では新卒採用に取り組んでいます。寒い雪の日に半袖ポロシャツ着てる社長にツッコミを入れてみたい方、社長と一緒に半袖ポロシャツを着てみたい方、地域活性化に興味がある方などなど、興味がある方は下記のバナーから採用サイトにアクセスしてみてください。

社員Fです。
なぜか、連日、記事を書いております。

先のエントリーで、弊社のまいぷれふるさと納税コンシェルジュの鈴木がテレビ番組に出演したことをお知らせしましたが、実は弊社にはもう1人、ふるさと納税コンシェルジュが在籍しています。

その名も、ふるさと納税マスターコンシェルジュ”K”です。

ふるさと納税マスターコンシェルジュ”K”

彼は弊社のふるさと納税業務に従事しながら、日夜、ふるさと納税の返礼品について研究し続けています。そんな彼が長年のふるさと納税研究の末にたどり着いた、オススメの返礼品がこちら!

鹿嶋市のふるさと納税の返礼品になっている、鹿島アントラーズオフィシャルビールの「ザ・プレミアムモルツ」です!

鹿島アントラーズオフィシャルビール

一見するとスーパーや酒屋さんで売られているプレミアムモルツのように見えますが…。実は”鉄の街”鹿嶋市にある、新日鐵住金株式会社 鹿島製鉄所で作られた鉄を使って作られたスチール缶に入っています。そして、鹿島アントラーズオフィシャルビールだけあって、スチール缶には、鹿島アントラーズのロゴがビシッとプリントされています。

外箱には数量限定のスチール缶の表示が

ふるさと納税マスターコンシェルジュ”K”が社内のメンバー向けに、この鹿島アントラーズのロゴ入りのザ・プレミアムモルツを紹介したところ、なかなかの好評を博していました!

鹿島アントラーズオフィシャルビールに沸く社内

この特別な「ザ・プレミアムモルツ」は鹿嶋市のふるさと納税の返礼品になっていますので、ふるさとチョイスからお申し込みいただくことができます。以下のバナーからふるさとチョイスのページにアクセスできます。鹿嶋市へのふるさと納税をご検討いただけましたら幸いです。

ふるさと納税マスターコンシェルジュ”K”がオススメしております。

どうも社員Fです。

弊社が自治体のふるさと納税業務の業務支援に取り組んでいることは、先のエントリーで少しご紹介しました。先日、弊社の社員が千葉テレビ、テレビ埼玉、テレビ神奈川で放送されている、朝の情報番組「シャキット!」に出演して、千葉県富津市、千葉県木更津市、茨城県行方市、茨城県鹿嶋市の4つの自治体のふるさと納税の返礼品をご紹介しました。

それぞれの番組でのご紹介の様子はYoutubeでご覧いただける状態になっています。一例として、鹿嶋市のふるさと納税の返礼品をご紹介した回はこんな感じでした。なお、赤い、まいぷれのロゴ付きつなぎを着て出演しているのが、まいぷれのふるさと納税コンシェルジュ・鈴木です。(そんな鈴木が入社したときの記事はこちら)

残りのエリアの返礼品のご紹介の様子については、下記のリンクからご覧ください。

  • 千葉県富津市はこちら
  • 茨城県行方市はこちら
  • 茨城県鹿嶋市はこちら
  • 千葉県木更津市はこちら

社員Fです。

巷では高額返礼品や都心における税収減など、本質的な部分とはところか少し離れたところで話題になってしまっている、ふるさと納税ですが、弊社はふるさと納税を地域活性化に寄与できる機会だと捉えています。そこで、シティプロモーションや地場産業の振興につなげられるような形での、ふるさと納税業務の受託に取り組んでいます。

詳しくは下記のバナーをクリックしてみてください。

もとい。ふるさと納税の業務を受託するにあたっては、まいぷれのパートナーさんと一緒に取り組むこともあるのですが、北海道雨竜町は業務を委託していただいている自治体の1つです。そんな雨竜町のふるさと納税の返礼品に選ばれているお米「ななつぼし」(もちろん、雨竜町で栽培されたものです)をいただきましたので、「ななつぼし」を炊いてランチ会を開催しました。

ランチ会の様子

おかずは近所のスーパーなどで買ってきたものですね。そういえば、社内で飲み会を開催する際も、近所のスーパーなどでぱぱっとアテを調達してきてますので、弊社ではこういう調達ノウハウが確立しています。

ランチのおかず

ご飯を炊くためには、やはり炊飯器が必要です。社員Nさんに御自宅から持ってきていただいた家庭用炊飯器が弊社の会議机に鎮座していました。今回はこの炊飯器で「ななつぼし」を5合ほど炊いたようです。

会社に炊飯器

「ななつぼし」というと、少し前にマツコ・デラックスさんがCMに出演されていたことを思い出しましたが、コシヒカリを親に持つ「ひとめぼれ」と、道内の品種である「あきほ」を掛け合わせた品種ということで、やはり、美味しいですね。比較的、あっさりした味とふっくらとした食感はどんなおかずとも相性が良さそうです。

この「ななつぼし」は雨竜町のふるさと納税の返礼品になっていますので、雨竜町に寄付をしていただくと簡単に入手できます。下記の「ななつぼし」の画像をタップしてお申し込みください。

ども、ごぶさたしています。
社員Fです。

12月といえば、クリスマスや忘年会のイベントが満載ですが、弊社においては重要なイベントがあります。それは弊社の社長のお誕生日です!

過去、鉄道好きな社長のために枕木のオーナー権をプレゼントしたこともありますし、月の土地の権利をプレゼントしたこともありました。さて、今年のお誕生日プレゼントは何だったんでしょうか…?

お誕生日プレゼントが社長に渡されたのは、月曜日の朝に社員一同で行っている朝会でした。朝会の終わりに社員Nさんが赤い箱を社長に手渡しました。

社員Nさんから渡された赤い箱

石井社長は若干の衝撃を受けながら、赤い箱を受け取りした!

驚きながら赤い箱を受け取る、石井社長

赤い箱にたっぷり入っていたのは「イシイ」です(笑)有名なお菓子によく似たパッケージですが、実は2パターンあります。

「イシイ」その1

「イシイ」その2

これ、グリコさんが提供している「スマイルビスコ」っていうサービスを利用して作っていただいたオリジナルのビスコです。Webサイトから石井社長の顔写真をアップロードして多少の情報を追加するだけで「イシイ」を作っていただきました。

なんとなく、近所の駄菓子屋で売ってそうな感じがいいですね(笑)