地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

Author Archives: 社員F

社員F

About 社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係じゃないかと社内ではささやかれている。

社員Fです。

唐突にアレですが、西船橋は小松菜の名産地だったことをご存知ですか?

小松菜というと、江戸川区あたりで栽培が始まったと言われていますが、今では西船橋界隈でも栽培されているんです。で、その西船橋産の小松菜を使った料理が楽しめる「こまつなう」ってイベントのご紹介です。(まいぷれでは、「こまつなう」のお手伝いをやってます)

今年の「こまつなう」は、西船橋駅前だけでなく、船橋駅周辺のお店にも参加してもらうことになりましたので、参加店舗数が昨年の2倍、72店舗を予定しています。開催日は小松菜の日である5月27日(火)と、その前日の5月26日(月)です。「こまつなう」限定のメニューを楽しむためには、チケットを購入していただく必要があるんですが、そのチケットの予約も公式サイトから行えます。

え、こまつなうって何だ?という方のために、こまつなう2014公式サイトから引用すると

西船橋の小松菜農家(西船橋葉物共販組合)が、地域の皆様に西船橋で小松菜を生産していることを知ってほしい、小松菜を使って商店街と一緒に西船橋を盛り上げたい、という思いから生まれたイベントが「こまつなう」です。

「こまつなう」では飲食店がそれぞれに工夫をこらした小松菜料理を食べ歩きすることができます。様々なお店を回り、多くの小松菜料理を食べ歩く中で西船橋の小松菜と地元の魅力を再発見できるはずです。

って感じでして、西船橋駅、船橋駅周辺のこまつなう参加に参加している飲食店で、西船橋産の小松菜を使った料理や飲み物が用意されていますので、「こまつなう」のチケットを持ってお店に行けば、その小松菜料理や飲み物を楽しむことができるってイベントです。

こまつなうの詳しいことは、下記のバナーをクリックして、こまつなう2014公式サイトをご覧ください。

こまつなう2014

社員Fです。

…書いたつもりのエントリーを書いていなくて、バックデートしてエントリーを書いているというのはここだけの秘密です…。

さて、2014年4月1日。今年も新入社員が入社しました。昨年は2名でしたが、今年は大幅に増えて5人の新入社員が入社しました(倍率では2.5倍!)

いつの頃からそうするようにしたのか記憶にないのですが(汗)、辞令などはちゃんと渡すようにしましたので、新入社員の入社に際して、ささやかな入社式を行いました。

2014年の新入社員

4月1日に入社した新入社員達が早く成長して、フューチャーリンクネットワークの屋台骨を支える人材になってくれることを祈っています。まぁ、彼らなら私が心配するまでもないでしょう。

そして、「先輩、その仕事は私が引き受けます!」とでも言って、私の周りに滞留しているタスクを片っ端から片付けてくれないかなぁ…とも期待していますが…(汗)

新入社員は、しばらくの間、まいぷれポロシャツを着て、船橋市界隈にお邪魔する予定ですので、まいぷれポロシャツを来た新人を見かけることがあるだろうと思いますので、船橋のみなさま、どうぞよろしく御願いいたします。

社員Fです。

弊社では、ちょっとしたベビーブームが到来していまして、ここ1年以内に3人の新しいパパが登場しています。その3人の新しいパパに、お子さんの誕生祝いということで、朝会で、ベビーキャリアがプレゼントされました。(そういえば、このエルゴベビーのベビーキャリアを調達してきた社員も、先日、パパになったばかりの男性社員でした!)

プレゼントされたベビーキャリア。

プレゼントされたベビーキャリア。

で、ベビーキャリアが手渡された、朝会のワンシーンがこちらです。

朝会でベビーキャリアをプレゼントしました。

朝会でベビーキャリアをプレゼントしました。

先日誕生したばかりのお子さんの名前の発表もあって、とても幸せなひとときでした。

…と、この話題に絡んで、フューチャーリンクネットワークの新卒採用のFacebookページに、弊社の社員Nが何か書こうとしていましたので、その模様をご紹介します。

朝会の時に、ベビーキャリアが手渡されたわけですが、実際にパパがベビーキャリアを着けてみたっていう光景をアップしようとしているんでしょう。(ちなみに、社員Hの後ろでベビーキャリアの装着を手伝っているのは、弊社の取締役です)

社員Hにベビーキャリアを装着させる社員N

社員Hにベビーキャリアを装着させる社員N

んで、ベビーキャリアの装着を完了した社員Hが、直立不動のまま、社員NのiPhoneで写真を撮られていました。

渋い顔して写真に収まる社員H

渋い顔して写真に収まる社員H

特にどうってことではないんですが、日夜、社内でこんなことをやっている…愉快な弊社のご紹介でした(笑)

社員Fです。弊社は2月が決算月なので、3月から新しい期の15期が始まります。新しい期の始まりには、キックオフミーティングを行って、各チームの目標や振り返りを共有します。今日は、明日のキックオフに向けて資料の準備をみんなで行いました!

キックオフミーティングの資料の準備風景

キックオフミーティングの資料の準備風景

近頃、キックオフ資料の表紙には、社長の石井が登場するのですが、15期の第1四半期のキックオフ資料の表紙はこんな感じです。

15期のキックオフ資料の表紙配布版。

15期のキックオフ資料の表紙配布版。

社内向け資料なのでグレースケール印刷になっていてちょっと分かりづらいのですが、この表紙、実は背景が満開の桜になっていまして、カラーだったらこんな感じになるはずです。

キックオフ資料の表紙、カラー版

キックオフ資料の表紙、カラー版

キックオフミーティングの準備を行うチームもだんだん芸が細かくなってきていることを実感しますねぇ(笑)

追記:
弊社では新卒採用を行っていまして、新卒採用のFacebookページにこんな写真が載ってました。いやはや、社長をイジってなんぼの愉快な会社でございます。

社員Fです。

本日、弊社ではオフィスの机をフリーアドレス机に変更しました。とりあえず、フリーアドレス用の机(というか、ただの打ち合わせ用の机)を購入しておいたのですが、届いたのは段ボールに入った天板と足のセット。組み立てなくてはいけません。

…というわけで、フリーアドレス机への変更の第一歩は机の組み立てから始まりました。社内で手伝えそうな人に声を掛けて、みんなで机を組み立てました。

フリーアドレス机を組み立て中

今回は大きな机を5つ導入したので、社内の空きスペースに5台の机ができあがりました。ただ、フツーに5台の打ち合わせ机を並べるほどの空きスペースはないので(汗)、机on机でなんとか並べて、組み立て完了です。

フリーアドレス机、組み立て完了。

そして、今日までに机の中身を個人用のキャビネットに移してもらっていましたので、役割を終えた片袖机を仮置き用のスペースに移動させました。移動した片袖机は17台。かなりの数でしたが、なんとか撤去して、フリーアドレス机を導入することができました。

導入する前は、ちょっとオフィスが手狭な感じでしたが、フリーアドレス机に移行してみると、スペースに余裕ができた印象です。4月からは新入社員がやってきますし、この余裕もすぐなくなってしまうことでしょう。

役割を終えた片袖机。

フリーアドレス机に移行したことで、いろいろと慣れないことから不便に感じることが出てくるだろうと思いますが、少しずつでも解消して、よりよいオフィス環境にしていきたいと考えています。

船橋は…雪です。

2月 4th, 2014 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。 - (0 Comments)

社員Fです。

今年一番の寒気がやってくると言われている今日、船橋は午後から雪が降り始めました。最初は「あ、雪か…」ってくらいの振り方だったんですが、ただ、だんだんと降ってくる雪のサイズが少しずつ大きくなっていて、テレビなんかで見たことのある、雪国の雪の降り方に近づいている気がします。このまま、鉄道なんかに影響がでなければいいんですが…。

んで、この模様を写真に収めねば!とデジカメを持って、ビルの外の風景を撮ってきましたが、いまいち雪が降っている感じをうまく撮ることができませんでした。…うーむ(汗)

snow_fall

社員Fです。

2月3日は節分ですね。弊社では、例年、みんなで豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりしています。例えば、2012年は「会社で節分の豆まきしました。」って感じですし、2011年は「節分だから恵方巻き」といった感じです。(そういえば、2013年の節分の模様をブログにアップしてないことに今気がつきました…汗)

そんなわけで、今年は、節分の豆まきを行いました。節分の鬼は、若手の社員が勤めるのですが、毎年のように鬼を勤めた社員Oが年齢を理由に鬼を引退したのか、出張でいないのかよくわかりませんが、とりあえず、社員Oを含まない3人の鬼が登場しました。あ、鬼の一人がネコのお面なのは気にしないでください。本人が猫好きだとかで、ネコのお面を被っています。あと、鬼の後ろから覗いてる社員Nは鬼ではありませんので、あしからず。

鬼のみなさん

さて、ドヤっと現れた鬼と社員一同は、オフィス内の流れ弾ならぬ流れ豆の影響を懸念して、一旦、エレベーター前の空間に移動しました。移動完了と同時に「鬼はそとー!」となるわけですが、エレベーター前の廊下を、割と勢いよくパック入りの豆が飛び交って、鬼が逃げ惑っていました。

まず、飛び交っていたのはこんな豆です。豆自体を投げちゃうと後で食べられなくなるので、パックのままで飛び交っていましたが、まるで、このパック豆は弾けない散弾銃の弾のようなもので、複数の豆がビシッと当たると割と痛かったようです(汗)

飛んでくる、パック入り豆

そして、カメラの前を豆が飛んでいき、いくつか鬼にあたって、鬼が逃げ惑っているワンシーンです。鬼が豆を食らっているにも関わらず、なぜかネコのお面の鬼が蚊帳の外なのも…これまた気にしないでください(汗)

飛ぶ豆、逃げる鬼

今年も節分の豆まきを完了して邪気を払うことができたように思います。今年もいいことがあるといいなぁ…と思います。