地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

Author Archives: 社員F

About 社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係じゃないかと社内ではささやかれている。

社員Fです。

…あ、そういえば、というネタなんですが(汗)

弊社のWebサイトに社長コラム「導火線」ひっそりとが追加されています。弊社の社長である石井丈晴が、地域活性化への想いや「まいぷれ」の取り組みに関して「熱く」語っています。

社長コラム「導火線」

そろそろ、社長のコラムのバックナンバーも貯まってきましたので(こういうのって1つの記事だけ読んでもあんまりおもしろくないんですよね)、こっちのブログでもご紹介して読んでいただければと思いまして、ご紹介してみました(…さっき、ふと思い出したってのは秘密です)

第1回のあっさりした感じ(笑)から、だんだんと濃い内容(文章量も目に見えて増えていますし)に移り変わっていくのはすごいなぁと、社員ながらに思っております。以下のリンクから社長コラム「導火線」にアクセスしていただけます。

社員Fです。

本日、地域情報サイト「まいぷれ滑川・上市・立山版」がオープンしました!「まいぷれ滑川・上市・立山版」は、富山県の滑川市、上市町、立山町の3つの町の情報を掲載する「まいぷれ」になります。

富山県というと、四国出身の私にとっては1回しか訪れたことがなく、ちょっと行ってみたいなぁと思っているエリアです。黒部ダムも見たことないですし、氷見うどんも食べたことがない。かつて、富山市に訪れた時に白エビのシーズンを微妙に外したせいで、白エビも食べられていません。実に残念です。(ちなみに、富山ブラックを食べることはできたんです)

で、今回の滑川市、上市町、立山町でいうと、確か、少し前に封切られた「おおかみこどもの雨と雪」というアニメ映画の舞台(というか、モデルになった)のが富山県上市町なんだそうです。…で、これまた「おおかみこどもの雨と雪」も観に行けておりません。「サマーウォーズ」の細田監督作品なので、是非とも観に行きたいと思っているのですが…汗。(てっきり、前作が長野県上田市を舞台にしてたので、細田監督は上田市出身なのかな、と思っていたら、細田監督のふるさとは上市町みたいですね)「まいぷれ滑川・上市・立山版」のオープンで、何か富山県との縁が深まるといいんですけど…。

なお、本件の詳細は、弊社のプレスリリース「地域情報サイト「まいぷれ滑川・上市・立山版」がオープン!」をご覧ください。

本日の社内では!

8月 24th, 2012 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。 - (0 Comments)

社員Fです。

唐突でアレですが、FLN社内の風景をご紹介します。

今日、ランチを食べてオフィスに戻ってきたら、打ち合わせデスクの上には、謎の食材が並んでいました。まずは、収穫されたままの姿のパイナップル。うーむ。収穫してそのままのパイナップルは、カットしたりするのが大変そうだなぁと。ま、バナナはなんとかなりそうですけどね。

直立するパイナップルと、それを見守るバナナ

そして、並んでいた食材の全景はこんな感じです。パイナップル、スイカ、きゃべつ、バナナ、パセリにゴーヤ、大豆水煮、リンゴ、ごま、そして牛乳の1リットルパック。

打ち合わせデスクに並ぶ謎の食材

噂ですが、冷凍庫の中に冷凍小松菜が入っていて、それを社員Nさんが取り出していたという未確認情報もあります。社員Nさんがエプロンを付けて、包丁で何か切ってますね。

…さて、本日のFLNは、何かが起きそうな予感です。

追記:
この日の社内で起こったことが、コンテンツになって公開されました。→「編集長、私に1000円ください。- Vol.41 1000円でみんなを健康にしたい!-

社員Fです。

昼休みに、七夕の笹飾り用の笹が登場しました。そういえば、昨年も笹飾りを用意して、社員で願い事を書いた短冊を吊るしたことを思い出しましたが、今年も笹を調達出来ました。昨年は、花屋さんの笹の在庫が少なくて入手に苦労したんですが、去年とは別の花屋さんに行ってみると、普通に調達できたりして…去年の苦労は何だったんだ…というのが率直な感想です。

ぱっと見た感じ、短冊の数からしてまだ全員が短冊を吊るしたわけではなさそうですが、みんなの願い事が叶うといいなぁと思います。(…うっすらと、「純利益」って書いてある短冊が見えてますが、、、神頼みの純利益ってのもなかなか奥が深いなぁと)

七夕の笹飾り

社員Fです。

本日、地域情報サイト「まいぷれ門真市版」がオープンしました!

地域情報サイト「まいぷれ門真市版」の運営パートナーは、兵庫県尼崎市に本社を構える株式会社アンブリンさんです。

門真市というと、パナソニック株式会社の本社がある街(他にも、タイガー魔法瓶株式会社の本社も門真市らしいです)として有名ですが、まいぷれ門真市版のコンテンツ「編集部より街のニュース」の「はじめまして! まいぷれ門真編集部です。」によると、約13万人の都市なんですね。(千葉に住んでいるので千葉県基準になってしまうのですが)千葉県だと、だいたい我孫子市くらいの人口でしょうか。

門真市のそんなこんなをWikipediaの「門真市」のページを見ながら調べてみているんですが、ゆかりのある人物とか、出身有名人のランを見ながら、「へー」っと感心しました。

なお、本件の詳細は、弊社のプレスリリース「地域情報サイト「まいぷれ門真市版」がオープン!」をご覧ください。

社員Fです。

5月21日にプレスリリースを出していましたが、地域情報サイト「まいぷれ立川市版」がオープンしました。

立川市版の運営パートナーは、立川市を拠点にステム・ソフトウェアの開発、データベースの導入・保守支援、各種調査データの集計・分析、ヘルプデスク・コールセンター運用、セキュリティゲートシステム販売・導入、各種ハード/ソフトウェア販売を展開する、株式会社情報実業さんです。

立川市版は、フューチャーリンクネットワークの運営エリアでしたが、この度のリニューアルに併せて、株式会社情報実業さんの運営になります。

詳細は、弊社のプレスリリース「地域情報サイト「まいぷれ立川市版」がリニュアールオープン!」をご参照ください。

社員Fです。

明日から、東京ビッグサイトで開催される、「自治体総合フェア」にFLNも出展いたします。そして、今日の午前中から東京ビッグサイトに赴いて、その準備のお手伝いをしてきました。

自治体総合フェアのブース

そういえば、「自治体総合フェア」は、何回かお手伝いをしていますが、年々、開催規模がこじんまりとしてきたなぁという印象です。いつだったかは、いくつかの大企業がどーんとブースを出店していて華やかな感じだったなぁってことを思い出します。…とはいえ、「自治体総合フェア」が弊社にとって大切な機会であることは変わりませんので、今年も担当が頑張ってくれるだろうと思います。(私は準備だけで、開催期間中は会社でお留守番です)

追記:
自治体総合フェアの最終日である、5月25日(金)11:30より、弊社代表の石井によるプレゼンテーション「「官民協働」による『地域情報プラットフォーム』のご紹介—運営ノウハウと可能性—」が行われる予定です。事前予約は終了しているようですが、当日のキャンセルなどの可能性があり、当日申し込みができる可能性があります。当日申込をご希望の場合は、お名刺をご持参のうえ、当日直接、東京ビッグサイトのセミナー会場受付へお越しいただき、ご確認のうえお申込手続きをお願いいたします。