地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

Author Archives: 社員F

社員F

About 社員F

社内のPCやWiFiの管理から飲み会のセッティングまで、種類と飛び先を選ばず飛んでくるタスクを片付けるために右往左往しているらしい。一応、インフラエンジニア風の仕事をすることが多いらしいが、結局のところ、ただの雑用係じゃないかと社内ではささやかれている。

社員Fです。

三寒四温といいますが、船橋はなんとなく暖かくなってきたなぁと思ったら、明日は雪の予報です(…関東一円そういう予報ですけど)

えー、もとい。

弊社の新卒採用もステップが進み、弊社会議室での面接が始まっています。面接にお越しになった学生さんにプレッシャーをかける意図は全くないのですが、会議室、かなり狭いです(汗)

一応、言い訳をさせていただくと、弊社会議室も、少し前は広かったんですが、なんだかんだで社員が増えて、オフィススペースが足りなくなり、そのしわ寄せが会議室に押し寄せて(端的に言えば、会議室だったところがオフィススペースになったわけですね)かなり狭い会議室になってしまいました。満席状態で会議をやったりするとかなり息が詰まるせいか、空気洗浄機が導入されました(笑)

えー、そんな会議室ではありますが、弊社を志望してくださる学生のみなさまとのいい出会いの場となればいいなぁと思っています。

フューチャーリンクネットワークの面接会場

追伸:
とある面接担当より、メッセージです。
「これまでの面接の会場と比較して、弊社会議室は、とても学生と面接担当の距離が近いです。もし、この距離がプレッシャーや緊張感を与えてしまっているようでしたら申し訳なく思っています。ですが、ここは一つ、そんな障害をひらりと乗り越えて、弊社の内定を勝ち取っていただきたく思います!!!(強調せよ、とのこと)」…とのことです。

ペアルックなふたり。

2月 17th, 2012 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。 - (0 Comments)

社員Fです。

今、社内では不思議なことが流行っています。その不思議なことというのは「金曜日にペアルック」。

では、まず、2月10日の金曜日に撮影した写真をご紹介します。

ペアルックなふたり

ま、いい年の大人がペアルックというのもどうなんだということで物議を醸しそうではあり、それなりに社内も騒然としたんですが、その1週間後の今日。写真に写っている二人が全く同じシャツで会社に現れました。社員みんなが「あ、ペアルックだ」と気がついているのに、なんだか気まずそうにうつむく中で、私は勇気を持ってこの事実をこのブログに記す次第です。

(*)個人情報保護のため、写真には雑に目線を入れさせていただきました。あしからずご了承ください。

社員Fです。

2月1日にプレスリリースを出していましたが、地域情報サイト「まいぷれ宇都宮市版」がオープンしました。

宇都宮市版の運営パートナーは、栃木県宇都宮市を拠点にソフトウェアの設計・開発を中心としたICTソリューションサービスを展開する株式会社ネットコア(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:大澤章利)さんです。

まいぷれ宇都宮版は、オープン当初からかなりの数のお店に掲載いただいているようです。例えば、「宇都宮のグルメ」、「宇都宮の美容健康」、「宇都宮の学ぶ・スクール」などですね。

例えば、さっき、宇都宮の焼きそばのお店「焼きそばショップとんとん」さんのショップページを拝見しました。宇都宮のやきそばって、思ったより太麺だなぁーという印象ですし、オリジナルソースを使っているとなると、やっぱり気になりますね。隙あらば宇都宮にと企んではみたものの…システム担当としては宇都宮にお邪魔できる機会はそうなさそうなのが残念です。

まいぷれジャンパーを着て、宇都宮の街を走り回ってらっしゃるであろう、「まいぷれ宇都宮3人娘!」のコンテンツもどうぞご覧ください。

社員Fです。

さて、今年も節分の季節がやってきました。節分の季節になると、弊社には鬼が現れます。今日は、都内で新卒採用の説明会をやっていた関係で、18時頃に(説明会に行っていた人たちが帰ってきたタイミングで)鬼が現れました。「やっぱ説明会って疲れるよなー」とか、ぶつぶつ言いながら現れた鬼ですが、最初はオフィスの風景の一部に溶け込んでいました。その時の写真がコレです。

鬼は、ぐったりと風景にとけ込んでいたところを豆を持った社員に見つけられて、散々、豆をぶつけられてオフィスから退散して行きました。鬼を退散させるのに成功した弊社ですから、今年も(きっと!)いいことがあるでしょう。

あ、ちなみに、鬼ですが、社内売店「中村商店」の商品券をバイト代にもらってまんざらでもない感じでした。

社員Fです。

先日、12月23日は弊社の石井社長の誕生日でした…が、お休みだったので、翌営業日の12月26日の朝会にて、石井さんのお誕生日をお祝いしました。

…と、振っておきながら、いきなり去年の社長の誕生日を振り返ってみますと…(汗)昨年のお誕生日には、鳥取県の若桜鉄道の枕木のオーナー権をプレゼントしました。

2010年の社長の誕生日プレゼント

プレゼントしたのは忘年会の場だったんですが、忘年会のタイミングでは枕木オーナーの登録が間に合わず、年が明けて登録が完了したところで撮影させていただきました。

さて、そんな昨年の誕生日を踏まえて、今年のお誕生日プレゼントはなんだったのか、というと!

社長に駅案内板風のパネルをプレゼント

まずは、駅案内板風のパネルです。左側が「てっぺん」方面で、右側が「ちょうじょう」方面。どっちへ行っても、地域情報サイトを極めて欲しいっていうメッセージ…なのかもしれません。ちなみに、鉄道の名前は「石井鉄道 ぐちょく本線」になっています。(石井さんの口ぐせの「愚直」から来てますね)

そして、もうひとつのプレゼントが、行き先表示版風の社長所在パネルです。

弊社、先日のオフィス拡張の結果、石井さんが座ってらっしゃる位置が社内から見えづらくなりました。そのため、社長宛に電話を頂戴しても石井さんが在席されているのかどうかわかりづらいというのが業務上の課題になっていましたが、このパネルで解決するはずです!

これまた駅の案内板風の行き先表示パネル

えーと、具体的な使い方ですが、こんな感じです(実際に天井からぶらさげているのです!)

天井からぶら下がる誕生日プレゼント

石井さんが離席する前に天井のパネルをなんとかして、帰社された際にも石井社長ご自身でなんとかする(笑)という方式でして、うっかり忘れて外出されてしまうと、社内的にちょっとややこしいことになります(汗)自称、IT会社の弊社ですが、意外と問題点へのアプローチはアナログな手法を好むような傾向があります。

…これでも、社内の隅々からパネルが見えるといった状況でもないので、私がWebカメラを使ってパネルの状況をイントラネットでストリーミング配信して、ブラウザで社長のパネルを見られるようにしようかと企んでいるというのは、ここだけのヒミツです。

あ、去年が枕木オーナーで、今年が駅の案内板風のパネルってことで何かお気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。結局のところ、石井さんの「鉄分」が高いのではないかという疑惑をお持ちの方が少なからずいらっしゃることは、私も承知しております。しかし、あくまでも、鉄道に関する、多少の知識、興味、関心などは「教養」の範囲であるということで、社内は了解している次第でございます。

社員Yさんの憂鬱

11月 17th, 2011 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。 - (0 Comments)

社員Fです。

ありがたいことに、弊社は様々な取引先の方々やお客様からお電話を頂戴します。電話をかけてくださった方は弊社の社員の誰かとお話になりたいということなんですが、社員Yさんに電話をくださる方が社員Yさんの名前を間違われるケースが非常に多いことが社内の話題になっています。

例えば、
・「吉池」さん
・「吉井」さん
・「安井」さん
…などなど。いずれも社員Yさんの名前ではありません。

誤った名前のバリエーションも様々のようですし、メールを何回かやりとりをしていた方から初めて電話を頂戴するタイミングで改めて名前を間違えられるといったケースもあったりしてシチュエーションも様々なようです。でもまぁ、個人的には、上記の間違い方であれば、別に社員Yではあるので、問題ないんじゃないかという気もしますが、もし、弊社の社員Yに電話をいただくときには、できれば名前を間違えないでいただければ幸いです。

社員Fです。

お知らせが遅くなって申し訳ありませんが、本日より東京ビッグサイトにて開催されている「地方自治情報化推進フェア2011」に出展しています。

地方自治情報化推進フェア2011@東京ビッグサイト

東京ビッグサイトの西2ホールの会場の22番ブースに、地域ポータルサイトのPPPの事例紹介、「まいぷれ」のデータ放送のデモ、デジタルサイネージのデモなどをご用意いたしております。

また、本日の10時より「官民協働による地域ポータルサイトの可能性~活用事例や今後の展望~」というタイトルにて弊社代表取締役の石井と、事業開発部公共ソリューショングループの野村によるプレゼンテーションが行われる予定です。

地方自治情報化推進フェア2011@東京ビッグサイトのブース