地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

広報担当の社員Zです。

昨日行われた、各地のフランチャイズ本部が集まる「日米フランチャイズEXPO」に、弊社も出展し、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」のフランチャイズ運営についてプロモーションを行いました。

DSC00972

当日のブースの様子

“日米”という名前のとおり、アメリカに本部を置くフランチャイズ企業の出展ブースもありました。公式サイトによると「フランチャイズ本部選びは、国境を超える。」そうで、弊社のような地域密着型のビジネスに果たして興味を持っていただけるのだろうか?という一抹の不安もありました。実際に、飲食業・美容業などのフランチャイズは馴染みがありますが、地域ポータルサイトの運営事業というのは珍しく、「それって結局何なの?」と聞かれることも多かったです。しかし、弊社の運営ノウハウ先の事例などを紹介することで、こういうフランチャイズのかたちがあるということに興味を持っていただくことができました。

DSC00975

「まいぷれ」事業について説明する社員Mの様子

会場は秋葉原のアキバスクエアという展示会場だったのですが、全国各地から来場される方が多かったのが印象的でした。全国各地で「まいぷれ」を運営している弊社としては、意外と相性が良かったのかもしれません。今回お話した方の中から新たなご縁がつながることを願っています。

広報担当の社員Zです。今回は弊社の新規事業についてご紹介します。

弊社は日本各地にある「まいぷれ」の運営を現地の企業様にお願いするパートナー制度を採用しています。地域活性化という大きなビジョンに向かってともに邁進していくパートナー企業様を、これまでは法人企業様限定で探してまいりましたが、このたび新たに“個人”の方を対象として、「まいぷれ」の事業を始めていただけるような「まいぷれアカデミー」というプログラムを開講する運びとなりました。

まいぷれエリア(汎用)

あなたの町で「まいぷれ」を始めませんか?

「まいぷれアカデミー」では、個人の方に「まいぷれ」の理念や事業内容についての講座を受けていただき、希望のエリアで「まいぷれ」事業を行うための会社設立までサポートいたします。「馴染みある地元で活躍したい!」「思い入れのある地方を元気にしたい!」という熱い想いを持った方を募集しております。資料請求は以下のサイトから受け付けておりますので、興味のある方はぜひご覧ください!

まいぷれアカデミーを開講します!

広報担当の社員Zです。

現在弊社では「まいぷれ編集部」ではたらく仲間を大募集中です。「まいぷれ編集部」は各地のまいぷれを盛り上げるべく、地域のさまざまな情報を集めてくる仕事をしています。すでに「まいぷれ船橋」や「まいぷれ習志野」といった地域の編集部が活動していますが、このたび千葉県千葉市と神奈川県川崎市を舞台としてまいぷれを盛り上げる編集部を立ち上げることになりました。

詳しい求人情報は以下をご覧ください。
▶ エリアマーケティングスタッフ まいぷれ千葉編集部 (9/22までの掲載)
エリアマーケティングスタッフ まいぷれ川崎編集部 (10/8までの掲載)

ところで、エリアマーケティングスタッフって何をするんだ?と思われる方も多いと思うので、改めて紹介させていただきますね。

弊社の運営する地域情報サイト「まいぷれ」には、その地域のお店の情報・イベント情報・サークル情報などが掲載されています。この情報を集めるために、実際に地域をまわって情報を集めてくる編集部が各地に存在しているのです。そこで働いているのがエリアマーケティングスタッフということになります。たとえばお店の店長さんと「どうすればよりお店の魅力を多くの人に知ってもらえるか」などということを一緒に考えるというように、地域の方々とのつながりをつくっていきます。なので、人と話すことが好きな方やブログのような情報発信の得意な方などが活躍されています。いわゆる“営業未経験”という方も多く働いているように、研修の体制もあるのでご安心ください。

社員Zの中で編集部といえば、いつも和気あいあいと盛り上がっているイメージがあります。日中は地域に出かけていて社内にいないことも多いのですが、だからこそ能動的にコミュニケーションが行われ、切磋琢磨しあっているのが編集部です。弊社の主軸となる「まいぷれ」の現場を担う編集部で、私たちと一緒に働いてみませんか?

student_intern

交流も盛んです!

ご応募、お待ちしております!

広報担当の社員Zです。

先日、弊社で3ヶ月毎に開催されるキックオフミーティングを行いました。社員全員が出席し、社長による振り返りと今後の計画や、各部署の部長・マネージャーによる目標の共有などが行われます。社員Zは事前準備と当日の進行を務めるのですが、今回は弊社下期の始まりということもあり、少しかしこまった雰囲気を意識しながら会を進行させました。

DSC01576

スライドにて注意を促す社員Z

DSC01578

お馴染みのMVP発表の様子

今回のキックオフでは、弊社の関連会社である「宣美」の方々にも参加していただいて、60名近くのメンバーが集まりました。式自体は3時間という長丁場ではありますが、各発表は5分前後と、振り返りと目標を共有するにはやや短く感じます。それを補助するために事前に資料を配布しているものの、それはそれで発表中に配布資料ばかりに目を向けてしまう……ということもこれまでにはありました。今回はその部分を解消して、参加する側の社員が前のめりで話を聞ける環境にしたいと考えていたので、『発表用のスライドを別途作成する』ことと『各部長・マネージャーに発表内容をオーダーする』ということをしてみました。結果としては、多めにとっていた質問の時間も盛り上がり、「スライドがわかりやすかった」との声をいただくこともできました。

夜にはお楽しみの懇親会を開催しました。今回伺ったのはまいぷれポイントの加盟店である青ニ彩さん。新鮮で美味しい海鮮系の料理を中心にご提供いただきました。オープンしたばかりのお店で、30名以上の貸し切りは初めてだったとのことで、なんと、元々あった柱をこの日のために切ってまで対応してくださったんです。

DSC01622

社員からは喜びとどよめきの声があがりました。

社員Zは、このキックオフ&懇親会は普段それぞれの現場で働いている社員同士が、改めて互いの働きを認識する機会になると考えています。60名もの人数が一堂に会する機会はそうそうないですので、今後もそれぞれの社員が何かを得られるような会にできるよう、運営側として工夫をしていこうと思った次第でした。

広報担当の社員Zです。

9月になりましたね。
社員Zがこのブログを更新し始めてから3ヶ月が経ったということになります。弊社で3ヶ月というと、キックオフミーティングが開催される周期であるのですが、先週も無事に16期3Qキックオフミーティングが開催されました。そちらの様子はまた次回お届けする予定です。今回のブログでは、そちらのキックオフでも社内に向けてアナウンスした「いいねルール」の改定についての話をします。

弊社では、毎週各部署が“明るいニュース”を発表し、社員がそれに対して投票するという「いいね」というしくみがありました。

DSC00139

旧・いいねボード 思えば社員Zが入社した2014年春以前から存在していました。

毎週金曜日までに各部署はその週に起こった明るいニュースを記入し、他部署にカードを投票し、翌月曜の朝礼にてその振り返りを行う……というしくみで成り立っていました。しかし、投票率の低さがなかなか改善されなかったり、金曜夜もしくは月曜朝に慌てて記入する部署がいたりと、密かに運営としては限界を感じているところでした。そこで、改めて「いいねルール」を設けて、社内のコミュニケーション活性化を図ることとなったのです!

手始めにホワイトボードを新調してみました。

DSC00140

社員Zが頼んだホワイトボードを組み立てさせられる男性社員たち

DSC00142

完成したホワイトボードを眺める社員Z

DSC00144

カスタムしてこのとおり。

あれよあれよという間に新しいホワイトボードが誕生しました。
これまでは金曜日に記入していたのを火曜日から金曜日に随時記入してもらうようにし、さらに、月曜の朝礼では各部署から1分間で先週起こったことをプレゼンしてもらい、その後、どのプレゼンがいちばんよかったかをシールで投票するというしくみになりました。

DSC00147

キックオフで来社していた行方オフィスの社員が新・ホワイトボードいちばんのりでした。

さて、いよいよ朝礼時のプレゼンです。
今日は第1回めということもあって司会進行から「マネージャーがプレゼンしてください」という指示が出たため各部署の部長・マネージャーがプレゼンを行いました。そして、気になる投票結果ですが……。

DSC00148

微妙にわかりづらいのですが、社員Zも所属する経営統括部が一歩リード、というところでしょうか。3ヶ月に1度の大仕事を終えたこともあって、みなさん優しかったのだと思います(社員Zに)。

広報担当の社員Zです。

8月26日にまいぷれ船橋に掲載していただいている女性経営者の方々にお声がけし、情報交換の場として懇親会を開きました。当日は8名のさまざまな業種の方にお集まりいただき、ちょっとした異業種交換会のようなかたちで盛り上がりました。弊社としてもなかなか横のつながりをつくっていただく機会を設けることができなかったこともあり、船橋で活動している編集部が声をあげ、今回のような会を開くことになったのです。

懇親会は講座と食事の二本立てで行いました。まずは、まいぷれ船橋にご掲載いただいているココロカラーのカラーセラピスト・園部美栄さんによる「色が与える心理的影響について」の講座から。社員Zはもともとカラーセラピーに興味があったので、とても勉強になりました。たとえば、ダンボールの色が通常の薄い茶色よりももっと濃い茶色だったら……なんとなく重そうな気がしますよね? そのように私たちが色から受ける印象は知らず知らずのうちに私たちの行動に影響を与えているのだということを学びました。質疑応答の時間には「今のお店のテーマカラーは本当にお店に合っているのか」など、お店を持っている方ならではの目線からの質問が飛び交いました。

DSC00118

園部さんが普段セラピーで使用するカラー。 とても美しく、見ているだけで楽しい気持ちになります。

講座が終了してからは、参加していただいた方々同士で名刺交換をしていただきました。飲食業から美容業まで、さまざまな業種の方に参加していただきましたが、それぞれの仕事についてとても真剣な様子で話をされていました。中には整体院の先生と鍼灸院の先生という近い業種の方もおられましたが、「うちでは合わない患者さんを紹介します!」などといったつながりもうまれているようでした。

名刺交換の後は会場となった船乗りマリナーラさん特製のディナーコースを召し上がっていただきました。前菜・パスタ・デザートと見た目も味もとても美味しい料理を提供していただいたので、こちらの写真を読者の皆さんにも見せちゃいますね。

DSC00096

前菜。とくにライスコロッケは絶品です。

DSC00100

メインのパスタは3種類から選べます。こちらは「白身魚のペペロンチーノ」。

DSC00109

そしてこちらは「ホンビノス貝のボンゴレロッソ」。もう1つの写真は撮りそこねてしまいました……!

DSC00111

この日は“女子会”でもあったので、デザートにもこだわりました。

まいぷれ船橋の編集部によると、今後もこのような活動を続けていきたいとのことですが、会場や規模の都合により、すべての掲載店様にお声がけをさせていただけないことをご了承いただけると幸いです。これまでも行なっている船橋漁港の朝市船橋みらい大学の活動のように、今後も掲載店様のお役に立てる活動ができるよう精進してまりいます!

広報担当の社員Zです。

先日のブログでご紹介した弊社のテレビ出演ですが、みなさんご覧いただけたでしょうか? 社員Zには実家の母から「見たよ(笑)」というありがたい連絡が届きました。「しまった!忘れてた!」という方、ご安心ください。しつこいぐらいお伝えしておりますが、ついに番組公式サイトにて動画が公開されました。以下のバナーよりチェックしてみてくださいね。

ビジネス番組で

BS放送もCS放送も見られなかった社員Zは、ようやくこちらの動画で当日放送された番組を確認いたしました。弊社の多岐にわたる事業を5分弱にまとめていただくというとても無茶な振りをしてしまったのですが(笑)、さまざまな方にご協力いただいて、このようなかたちにすることができました。おかげさまで弊社の重要なエッセンスである「地域密着のビジネススタイル」をわかりやすくお伝えできたのではないかと考えております。どうか「まだ見ていない」という方も、5分間だけいただけると嬉しいです。大事なことなのでもう一度リンクを貼っておきます。

ビジネス番組で

ちなみに実はこっそり社員Zも写っていたりします。「ヘルメット」のような「おにぎり」のような頭をした社員がそれです。