地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Fです。

先日、「良心的冷やし中華の謎@西船橋某所。」なんて記事を書きましたが、その後、良心的冷やし中華の真相を確かめてきたんでした。

西船橋某所の良心的冷やし中華の写真です!どーん!

西船橋の良心的冷やし中華

一見すると、変哲もない、ただの冷やし中華のように見えますが…何気にきっちりと練りゴマを使って作ったと思しきタレがかかっており、さらに蒸し鶏のボリューム感もなかなかのものです。また、脇を固める錦糸卵、きゅうりに加えて、温泉卵に揚げなすまで登場する豪華さは、さすが、西船橋の良心的冷やし中華。

…ま、激安!ってことはなかったのですが、おいしい冷やし中華でした。

社員Fです。

社員Yさんからブログを書けっ!と怒られ続けているので、他愛もないことで恐縮ですが、エントリーを書かせていただきます。

昨日は、土用の丑の日でした。土用の丑の日といえば、やっぱり鰻を食べなきゃいけないですよねー。というわけで、素直に鰻を食べました。

普段からランチでおじゃますることの多い居酒屋さんには、日替わりランチがあるのですが、それが昨日の土用の丑の日は、うな重でした。普段、1,200円するうな重が、土用の丑の日は50円引きの1,150円。大量に鰻を出すのは何かと大変そうですし、うなぎが値上がりしているにも関わらず50円引きとはありがたいですね。

土用の丑なので、うな重食べた

そんなわけで、店内でお茶を飲みながらしばらく待っているうちに、うな重が運ばれてきました。

土用の丑なので、うな重。

きっちりと関東風の蒸された鰻はふんわりとした食感で、脂もほどほどになっているので食べやすくてとても美味でした。1,150円は普段のランチからすると、ちょっとお財布にインパクトのある値段ではありましたが、たまには美味しい物をたべるのも悪くないなぁと改めて思いました。

社員Fです。

今日は、自治体総合フェア2011の出展のお手伝いをしてきました。

イベント中の東京ビックサイトは多少は冷房が効いていると思いますが、イベント準備中のビッグサイトは…冷房なしですし、搬入をスムーズにするために大きな扉が開放状態です。そのため…かなり蒸し暑い状況でした。

…もとい。出展ブースの準備中の模様を写真でご紹介します。

とりあえず、パネルは貼り終わっていますが、床などにまだまだ途中の状況が現れています。

「まいぷれ」ブースの準備中

ブースには「フューチャーリンクネットワーク」って名前を入れていただいています。

ブースにこんな感じで名前を入れていただいています。

別の角度から見ると、こんな感じです。壁にパネルを貼り付けています。

フューチャーリンクネットワークのブースの別角度

汗だくなりながら、なんとかフューチャーリンクネットワークのブースを完成させました!

フューチャーリンクネットワークのブース完成形!

ちなみに、自治体総合フェア2011のフューチャーリンクネットワークのブースは、以下のように「まいぷれ」ののぼりを掲げていますので、お越しいただけるみなさんは、この「まいぷれ」のぼりを目指して、お越しくださいませ。なお、当日は冷えた麦茶をご用意しておりますので、「まいぷれ」ブースでご一服していただければと思います。

「まいぷれ」ののぼりを目印に!

社員Fです。

7月7日は七夕ってことで、弊社の西船橋のオフィスでも七夕の笹飾りを用意しました。

七夕の笹

実は七夕前日に、近所の花屋さんに伺って「笹ありますか?」と聞いたら、七夕の日の入荷を予定しているとのことだったので、手ぶらで撤退しました。そして、七夕当日のお昼に行ってみたら「売り切れ」でした。まぁ、確かに、すごい勢いで笹が売れているという見方もできなくもないんですが、近所の小さな花屋さんで昼過ぎで売り切れですから、まぁ、わずかな量しか用意してなかったということだという見方もできるかなぁと思います。最近、おうちで七夕って感じでもないんですかねぇ…。

次に、スーパーに併設されている花屋さんに行ってみたら、2,3本の笹が残ってました。1本、315円。高い気もしませんが、安い気もしない、絶妙な価格設定ですね。笹を購入して、オフィスまで持って帰るまで、歩いている人たちの多くの視線を頂戴しました(笑)

もとい。オフィスの入口近くに笹を据え付けて、社員が思い思いに短冊を書いて飾っています。あ、ちなみに、私の願い事は「安穏な生活」です。

社員Fです。

今日、会社にダンボールが届きました。ダンボールの中身は、AppleのiPadです。

iPadが入っていたダンボール

弊社のエリアマーケティング部隊が「まいぷれ」の営業のために、iPadを購入するというのは聞いていたのですが、注文していたiPadが、今日、納品されたようです。

とりあえず、箱から取り出して、机の上に並べていましたが、これだけのiPadが並んでいるのはなかなかレアな光景ではあります。どうやら、WiFiモデルを購入したようですので、エリアマーケティングのみなさんは、iPadと3G回線付きのワイヤレスルーターを持ち運ぶことになるそうです。

iPadがいっぱい。

「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、確かに「まいぷれ」のようなWebの媒体をオススメするにあたっては、画面のスクリーンショットをプリントアウトした紙を持ち歩くよりも、実際に御覧頂いたほうが説得力がありそうですね。また、Webの特徴である、ハイパーリンクやJavaScriptによる画面の動きなども、商談の現場で実演させていただくのがなによりもわかりやすいです。それに、iPadの起動の速さや、高詳細な液晶もデモにはぴったりなんじゃないかと思います。

あとは、iPadは(プロダクトとしては素晴らしいですが)やはり道具ですので、この道具を営業の「武器」に変えていけるような、iPadの効果的な使い方を、日々の営業の中で編み出してくれるといいなぁと思っています。

社員Fです。

今朝も出勤するべくJR市川駅に向かって歩いていると、ふと、マンションの一室のドアに、オレンジ色の「まいぷれ」ステッカーが貼ってあるのを見つけました。

なんでまた、マンションの一室に「まいぷれ」ステッカーが!?と思いながら、電車に乗ってケータイで調べてみると、「まいぷれ」市川版に掲載していただいている、「リラクゼーションサロン RHYTHM(リズム)」様の店舗だったようです。「まいぷれ」に掲載していただくだけでなく、店先に「まいぷれ」ステッカーを貼ってくださっていて、どうもありがとうございます。

同僚や友人から聞いた話ですが、山陰の辺りでは「まいぷれ」ステッカーが貼ってあるお店をよく見かけるようです。感覚的で恐縮ですが、うちの近所では「まいぷれ」ステッカーをよく見かけるってほどではないので、例えば、私が出勤する途中で「まいぷれ」ステッカーを何枚も見つけられるようになるといいなぁと思いましたし、そうなるように頑張っていきたいと思います。

社員Fです。

先日、浦安市に設置された、デジタルサイネージを見に行ってきました。場所は、東京メトロ浦安駅からやなぎ通りに出て、新浦安方面に少し行ったところにある、浦安市市民活動センターです。

浦安市の市民活動センター

浦安市の市民活動センターは、バス停の近くにあって、バスを待っている人たちの視線に入りやすい場所にあります。

浦安市の市民活動センター

件のデジタルサイネージは、市民活動センターの入口付近に設置されていました。

デジタルサイネージ@浦安市市民活動センター

ただ、ネットワークや電源など、デジタルサイネージとして機能するための準備は概ね完了しているものの、本格的に稼働するには、もう少し時間が必要みたいです。もし、稼動したら、浦安市の皆さんに地元のさまざまな情報を提供させていただけると思います!