地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

船橋の夕日

1月 15th, 2011 | Posted by 社員F in 社員Fのひとりごと。 - (0 Comments)

社員Fです。

アップロードし忘れてましたが、1月14日、ちょっと寒くて空気が澄んでいた日に撮影した、船橋の夕日です。

船橋の夕日。

暗い青空と赤い夕日のコントラストがきれいでした。船橋でも割ときれいな夕日が眺められるんですね。…ということで、しばらく仕事をサボって夕日を眺めてました。

社員Fです。

1月4日は、弊社の仕事始めでした。仕事始めということで、年末年始ボケしたアタマをなんとか動かしながら、仕事をして家に帰ってみると、ポストに1通の年賀状が届いていました。

差出人は、私が中学生の頃、それも中学1年生の担任を務めてくださった先生でした。文面は一言。「一年一年、誠実に生きていたいなぁと思います」とのことでした。

約20年前(汗)にたまたま担任した生徒に、毎年、今でも賀状をくださることに感謝しつつ、今、思い出してみると、私が中学1年生の頃、宿題を忘れたり、掃除をさぼったり…とかく適当なことを続けて、担任の先生によくお叱りを頂戴していましたが、その度、折に触れて「誠意」について説いていただいたことを思い出しました。

中学生の頃は、「誠意」や「誠実さ」について深く考えることもなく、なんとなくわかったような気になっていましたが、いい年になって、社内、社外問わず、周囲の方々にお世話になって仕事をさせていただいている現状に思い当たると、改めて「誠意」や「誠実さ」の大切さを痛感する日々です。恥ずかしい限りですが、今更ながら、先生が説いてくださったことが少しわかったような、そんな気がします。

「誠意」や「誠実さ」の大切さもさることながら、先生から頂戴した一枚の年賀状を眺めつつ、生きる上で大切にしたいことが一切ブレない生き方って素敵だなー、なんて思いました。

社員Fです。

12月23日は、弊社代表取締役、石井の誕生日でした。

で、年末ということで、忘年会も近い…ということで、忘年会の時に併せて、社長の誕生日のお祝いを行いました。確か、去年は「まいぷれ」のはっぴをプレゼントしたように記憶していますが、今年はもうちょっと手の込んだプレゼントを社員Nさんが用意してくれました。

…ここだけの話ですが、実は、石井社長は、千葉県を走っている「京成電鉄」をこよなく愛している鉄道ファンです。しかも、最も愛しているのが、京成電鉄というだけで、他の鉄道もイケるらしいです(そういえば、この前もJR東日本の「フレッシュひたち」について熱く語っていたような…)

そんなわけで、今年の社長への誕生日プレゼントは、、、鳥取県の若桜鉄道の「枕木」です!

若桜鉄道の枕木オーナー

若桜鉄道というのは、鳥取県八頭郡八頭町の郡家駅から、鳥取県八頭郡若桜町の若桜駅までを結ぶ若狭線を運営する鉄道会社です。(…って、Wikipediaで調べてわかったんですが…)この若桜線は、旧国鉄の路線で、第三セクター方式で、若桜鉄道が運営しているそうです。

この若桜鉄道が、枕木オーナー制度を行っていて、この制度を利用させていただいて、石井社長にオーナーになってもらいました。

若桜鉄道の枕木オーナーになると、枕木に名前の入ったプレートを設置していただいて、記念写真と枕木オーナー会員証をいただけます。この会員証があれば、3年間、若桜駅への入場が無料になるらしいです!

西船橋から見ると、ちょっと若桜駅は遠い予感がしますが(汗)、社長が近くに出張される際には、御自身がオーナーを務めている枕木を見てきて欲しいなぁと切に願う次第です。

社員Fです。

先日、そろそろ帰宅しようかなぁと思っていたら、社員Nさんがごそごそと何か作業を開始されていたので、しばらく眺めていたら(…手伝え!>自分)、クリスマスツリーが完成しました!

社内のクリスマスツリー

クリスマスツリーの飾り方としては、派手な感じではなく、普通な感じではありますが、オフィスですし、社内でイルミネーションもアレかなぁと思いますが、クリスマスツリーが1本あるだけで、クリスマスムードは立派に漂っているような気がします。

弊社では、七夕のシーズンには笹を飾って、みんなで短冊を願い事を書きましたし、クリスマスのシーズンにはクリスマスツリーがお目見えします。ま、季節感が感じられるオフィスと言っていいんじゃないかと思います。

あ、ちなみに、クリスマスツリーの写真に見切れているのは、私の上司です(笑)

社員Fです。

最近、ネタ切れ気味なので、「まいぷれ」の裏側の話題を。

実は、私はシステム周りを担当しておりまして、日夜、サーバがどうとかネットワークがこうとか、「まいぷれ」の極めて裏側の部分で四苦八苦しております。そして、昨日、弊社が借りているデータセンターまで、新しいサーバを持って行ってきました。

さて、データセンターというと、どんなイメージをお持ちでしょうか。

例えば、誰もいないだだっ広い空間に、整然とラックが並び、そのラックの中では、ひたすらファンの風切り音が響いていたり、LEDのランプがチカチカしている…そんなイメージをお持ちではないでしょうか。

…意外とそのまんまだったりします(汗)

データセンターは、ネットワークと電源と冷却に関して高い品質が確保された空間で、まさにサーバをちゃんと稼動させることを最優先に設計されているので、先述のとおり、とても無機質な空間で、そこで作業する人のことはそんなに考えられていない…ような気がします。常時、エアコン効きすぎ状態で寒いですし、空気は乾燥してるし、サーバのノイズがうるさい…と。そのせいか、長時間、データセンターで作業するとかなり疲れます。

…もとい。

下に載せたのが昨日、サーバーを収めたラックの写真です。(ラックの脇に蛍光灯が設置してあって、蛍光灯による逆光状態なのでイマイチな写真で恐縮です…)

今回、サーバを追加したのは新しいラックなので閑散としています。今回はサーバを増設しましたが、稼動させるには、今後、ネットワーク機器も増設する必要がありますので、稼動させるには、もう少し時間がかかりそうです(…また、データセンターに行って作業をしなくては…)

今後、「まいぷれ」のPVが増えていけば、今回のサーバの上下に新しいサーバを追加することになりそうです。

ラックにおさまったサーバー

ラックの底に、密かに「まいぷれバッグ」が写りこんでいるのはご愛嬌ということで(笑)ちょっとしたものの持ち運びに便利なんですよね、あの「まいぷれバッグ」。

社員Fです。

先日、駅前の某ドーナツショップにドーナッツを買いに行ったら、店頭に女性が何人かいてお店から出てくるお客さんを呼び止めてアンケートらしきことをやっていました。そして、私が朝食のドーナッツを購入して店から出ると、ちゃんと呼び止めてもらえました(内心、呼び止められないと切ないなぁーなんて思っていましたが…)

で、そのアンケートは、さすがに某ドーナツショップが行っているアンケートでしたが、驚いたのはアンケートの対象でした。

てっきり、「ウチのドーナッツってどうですか?」的なこと、つまり、商品について何か聞かれるのかと思いきや、ドーナッツを買うと貯まるポイントで交換できるグッズ(ま、マグカップとかポーチとかぬいぐるみですね)について、どう思うかのアンケートでした。

なんだかかわいい感じのグッズを一目見ただけで、私なんかはターゲットじゃないことは明白ではありましたが(汗)、ポイントの景品についてアンケートを取るために、某ドーナッツショップチェーンは、3人ほどの女性をお店に派遣して、お客さんからアンケートを取って、謝礼(飲みもののチケット)を渡していたことになります。

さすがに、お店はサンプリングしているとは思いますが、某ドーナッツショップチェーンが、喜んでもらえる景品のために費やしているマーケティングコストって、相当な規模なんだろうなと思いました。そういえば、このチェーンが配っている景品って、私の周囲では割と評判が良かったように記憶していますが、それも頷けますね。

とりあえず、景品でこれだけのことをやっているわけですから、売り物であるドーナッツなどに関しては、もっと大規模に調査しているんじゃないかと思います。

さすがに、こういう調査に投じるお金の規模は真似できないだろうとは思いますが(汗)、某ドーナッツショップチェーンがユーザーの意向を汲み取ろうとする姿勢は勉強になりました。

某ドーナッツショップのアンケートの謝礼のドリンクチケット

社員Fです。

弊社に巨大な液晶ディスプレイがやってきました。

60インチもある巨大な液晶ディスプレイです。仕様を眺めていて驚いたのは、消費電力が400Wもあります。ウチの電子レンジが500Wなので、この液晶ディスプレイの消費電力と似たり寄ったり…すげー。

巨大な液晶ディスプレイ

ちなみに、この巨大な液晶ディスプレイが入っていた箱も当然のことながら、巨大です(笑)箱に貼ってあったシールに「44kg」って書いてあったとおり、かなりの重量です(サイドに持ち運び用の取っ手がついているくらいです!)

巨大な液晶ディスプレイが入っていた箱

重いのに支えが脆弱なので、地震なんかで倒れなきゃいいんだけどなぁ…と、そんなことばかり心配しています。

季節柄、忘年会あたりで、この液晶ディスプレイにPS3でもつないで、みんなでゲームで盛り上がれたら、最高なんですが…たぶん、そんなことに使うのは許してもらえないだろうなぁ…(涙)