地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Fです。

まいぷれは、地域のみなさまと様々なおつきあいをさせていただくことで成り立っているわけですが、今回はお店の情報をまいぷれに掲載していただくという従来の枠組みを超えて、商品を共同開発させていただいた事例をご紹介します。

先日、社員Sが下総中山の「菓子処いち月」さんにまいぷれをご案内して、まいぷれ掲載の契約を頂きました。その際、店主様より和菓子に親しみがない方にも和菓子に興味を持って欲しいので意見が欲しいとお話をいただいたことをきっかけに、「菓子処いち月」さんとまいぷれ船橋のコラボ和菓子ができました。和菓子の名前は「すずきの夕涼み」です。

「すずきの夕涼み」の詳細については、コラボ企画☆菓子処いち月×まいぷれ”まいぷれ和菓子誕生の記録”をご覧ください。

「すずきの夕涼み」

「すずきの夕涼み」

社員Fです。

突然ですが、最近、社内で流行っているモノをご紹介しておきます。懐かしい人には懐かしく、若い人には意外と新鮮な”ルービックキューブ”です。最近、導入したフリーアドレス机の上には、さりげなく置いてあります。

さりげなくルービックキューブが置いてあります

さりげなくルービックキューブが置いてあります

ここだけの秘密なのですが、弊社にはルービックキューブマスターのような達人もいるのですが、多くの社員にとってはルービックキューブはなかなか難攻不落なようで、1面揃えられた、2面揃えられた…で競っているのが現状です。最近は休憩がてら、机の上のルービックキューブを手にとっては5分くらいくるくる回して、遠い目をしながら自分のPCの前に戻っていく…という光景が散見されます。

くるくる回るルービックキューブ

くるくる回るルービックキューブ

たまにルービックキューブマスターが立ち寄って、最後の何歩か手前まで回して置いておくみたいですが、その後にチャレンジした社員の多くは、トライした後、ゴールから遠ざかってしまうようですね。

いつも誰かが回してる

いつも誰かが回してる

夜になると、リフレッシュするためにルービックキューブを手にする人が増えますので、ルービックキューブ1つで人だかりができるくらいには平和な社内です(笑)

ルービックキューブに集まる人々

ルービックキューブに集まる人々

社員Fです。

最近、微妙な天気ですよね。深夜にいきなり雷雨とか…飲みに行って帰宅すると、なかなか辛いです。いっそ、夏になってしまえと思うんですけど、夏になったらなったで…暑くて辛いとか言い出しそうな気がします。。。

「まごころメロン」現る!

昨日、会社に残って仕事してたら、茨城県行方市に出張していた取締役が帰社しました。その手に握られていたのは、取っ手が付いた段ボールの四角い箱でした。

取っ手付きの段ボール

取っ手付きの段ボール

えーと、しつこいですけど、ズームしておきます。

まごころメロン!

まごころメロン!

なんと箱の側面に「まごころメロン」と書いてあるではありませんか!メロンですよ、メロン!「あのー、箱の中を見てもいいっすか」と話して見せて貰ったら、箱の中には立派なメロンが入ってました。…あ、網目のある高級メロンです…。

大きなメロンが弊社に

大きなメロンが弊社に

唐突に始まる”じゃんけん”

「…こ、これは!」と色めき立つ社内(といっても、若手が数名残ってただけですけど…)。

「メロンを持って帰ったぞ。君たち、仕事頑張ってるから、このメロンをあげようじゃないか!」(おぉ、なんと優しい一言っ)と鶴の一声で始まったのはじゃんけん大会でした。

じゃんけんして買った人がメロンお持ち帰り権を獲得

じゃんけんして買った人がメロンお持ち帰り権を獲得

激戦のじゃんけんの末、「まごころメロン」をゲットしたのは、新入社員の社員Nでした。

大きなメロンをゲットした社員N

大きなメロンをゲットした社員N

ちなみに、私は写真を撮っていて、じゃんけんに参加できず…(遠い目)

行方市の”まごころメロン”

行方市と弊社の官民協働で運営する地域ポータルサイト「なめがた日和」の運用が始まって以来、さまざまな、行方市の産品に触れる機会がありました。例えば、行方市の「菓子処 坂本」さんの「栗どら」をいただいたこともあります。あぁ、そういえば干し芋も美味しかったですねぇ。

そして、今回の「まごころメロン」も、茨城県行方市産のメロンです。行方日和の「なめがたダイアリー」に、この「まごころメロン」の紹介記事がありました。月並みな表現ですが、手塩にかけて…という表現かしっくりくるような気がします。

茨城のメロンは、温室(温度自動管理施設内)で育てるわけではないのです。

ビニールハウスで育てますが、暖房器具を使用したり冷却系の機械を使用しません。気候と向き合いながらの経験と技術なんです。一番大変なのは、ビニールハウスの温度調節!!3月~5月にかけては、温度変化も著しい…雨が降ったり止んだりのたびに、ビニールハウスの蓋の開け閉め…

農家さんが丹精込めて育てた「まごころメロン」。美味しいに違いありません。…いやはや、じゃんけんに参加しておけば良かったです(再びの遠い目)

「まごころメロン」を食べてみたくなった方は、行方市の亀田農園さんが直送販売をなさっているので、お問い合わせください。お問い合わせ先は、こちらのページに書いてあります。

社員Fです。

新入社員が入社して早くも2ヶ月とちょっと経ちました。彼らは、先日の「こまつなう」のお手伝いをはじめとして色んな仕事に取り組んでいるようです。ふと、そんな彼らがどんな仕事をしているか気になりまして、船橋のオススメランチを紹介するコンテンツ「船橋のおすすめランチ特集」の取材に向かう、ペンネーム”なかにー”こと、新入社員Nに同行してみました。

今回の取材は、西船橋の立ち呑み風居酒屋の「ぴんきり」さんのランチの取材です。せっかくランチの取材をするなら、何人かで行っていろんな写真が撮れた方がいいなぁということで、同僚も誘ってみました。

どうせランチ行くならってことで、同僚も一緒にランチを食べに行きました。

どうせランチ行くならってことで、同僚も一緒にランチを食べに行きました。

同僚と店先のメニューを眺めていると、”なかにー”が走ってきました。…どうやら、会社に何かを忘れたようです(笑)

走ってくる"なかにー"

走ってくる”なかにー”

で、いそいそと4人で「ぴんきり」さんに…。ぴんきりさんのランチは4種類用意されていて…(その辺の詳細は、”夜は居酒屋、昼は・・・?予想外のがっつりランチ“をどうぞ)4人で1つずついただくことにしました。

私が食べたのは「野菜たっぷり!石焼きプルコギ丼」

私が食べたのは「野菜たっぷり!石焼きプルコギ丼」

“なかにー”は「大海老といろいろ野菜のヘルシー天丼」をオーダーしていまして、大きな海老をはじめとしたガッツリ系の天丼に驚きながらシャッターを切っていました。

大海老といろいろ野菜のヘルシー天丼

大海老といろいろ野菜のヘルシー天丼

天丼をブツ撮りする"なかにー"

天丼をブツ撮りする”なかにー”

ガッツリ系天丼をわしわし食べながら、このランチはコンテンツ価値が高そうだとつぶやいていて、会社に帰るなり、ささっと記事を書いて公開していたのは、なかなかやるじゃないかと思いましたね。まいぷれ船橋のランチコンテンツを見た方が、「ぴんきり」さんの美味しいランチを食べに行っていただけることを期待してやみません。…というか、このランチをこの値段で出していいんだろうか…と(お節介にも)ちょっと心配になったくらいに、本当に美味しかったんですよ。

社員Fです。

先日、西船橋駅と船橋駅界隈で「こまつなう」が開催されました。弊社でも「こまつなう」のプロモーションのお手伝いをしました…が、その「こまつなう」開催中にちょっとした事件があったんです。

じ、実は…あの大人気サイトの「デイリーポータルZ」の取材でJR西船橋駅を訪れていた、ライターのべつやくれいさんと、Webマスターの林雄司さんを目撃したんです。(「こまつなう」チケットを販売するためにブースにいた同僚は名刺をいただいていたという…。しまった)

…あ、どうせ嘘だろうと思われると思いますので、デイリーポータルZの取材風景を撮影した写真を…諸々に配慮したつもりの形で掲載しておこうかと思います。…ね、本当でしょ(汗)

デイリーポータルZの取材風景

デイリーポータルZの取材風景

ちなみに、デイリーポータルZに「船橋の小松菜愛はすごい」って記事が公開されてまして、その1ページ目の4コマ目に当日券販売ブースの様子が紹介されていますが、そのブースの前にたむろしている人達の一人が私でございます(にやり)

お二人が取材にお越しになったときは昼間だったこともあって、お店の選択肢が少なかったはずですが、なかなか渋いチョイスで「こまつなう」を堪能されたようです。デイリーポータルZも小松菜推しとのことですので、船橋の小松菜をどうぞよろしく御願いします!

社員Fです。

今日、明日(2015年5月26日、5月27日)の2日間、船橋駅と西船橋駅近くで「こまつなう2015」が開催されます。今朝はまいぷれのはっぴを着た弊社の社員が、西船橋駅前のこまつなう当日券販売ブースを設営していました。

こまつなう当日券販売ブースの準備中の弊社社員

こまつなう当日券販売ブースの準備中の弊社社員 その1

西船橋駅北口のエスカレーターを降りると「こまつなう」ののぼりが見えるはずです。

こまつなう当日券販売ブースの準備中の弊社社員

こまつなう当日券販売ブースの準備中の弊社社員 その2

こまつなう当日券販売ブースの準備中の弊社社員

こまつなう当日券販売ブースの準備中の弊社社員 その3

西船橋駅前のこまつなう当日券販売ブースは、JR西船橋駅の北口のエスカレーターを降りて左側に設置してあります。地図ですと、だいたいこの辺です。

現在地
ルートを検索

あと、船橋駅近くにもこまつなう当日券販売ブースが設営されています。船橋Face2階の「ふなばし駅前図書館」です(ちょっとズレてたらすいません…)

現在地
ルートを検索

…というわけで、今年のこまつなうも始まりました。どうぞ、「こまつなう」に足をお運びください!

こまつなう2015

社員Fです。

2015年5月26日(火)、5月27日(水)には、「こまつなう2015」が開催されますが、それに先だって5月23日(土)に、行田団地近くの「ふなっこ畑」で開催された「小松菜まつり」に同僚が取材のために出かけていたようです。その帰り、お土産に買ってきてくれたのが、この「小松菜たい焼き」です。

鯛焼きの生地に小松菜が入っているので、通常の鯛焼きよりは緑色ですね。ウワサによると、年に2回しか焼かれることのない、伝説の「小松菜たい焼き」だとか…!

ちょっと全身が緑がかっている「小松菜たい焼き」

ちょっと全身が緑がかっている「小松菜たい焼き」

割ってみると、生地の緑色がよりわかりやすくなりました。

割ってみると、生地はやっぱり小松菜の緑色

割ってみると、生地はやっぱり小松菜の緑色

小松菜はクセがないので、いろんな料理やお菓子にも使える万能な野菜ですね。船橋で育った新鮮な小松菜を使った料理が楽しめる「こまつなう2015」にどうぞお越しください。

こまつなう2015