地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

今日は出勤してすぐに都内のとある会社様へ。まいぷれのイベント情報を提供させていただけないかのご相談に。その会社様が入るビルには、他にも名だたる企業様が密集していました。打合せ中に、部屋の外で歓声が上がったと思ったら、今日はなでしこジャパンのどなたかが、メダルを持って訪問されたそうで。残念ながら、その光景を見ることはできませんでしたが、その会社様の士気を感じました。

それにしても今日も暑い1日になりそうですが、一昨日の銀座よりは渋谷の方が涼しい風が吹いている気がしました。以前、休日には入場制限されていた、ヒカリエも地下鉄の出口目指して見えた感じでは、そこまで混雑はしていませんでした。平日はそれほどでもないのでしょうか。

お昼過ぎに会社に戻ってきたところ、空調が相変わらずへそを曲げており、暑いです。そこでたまたますぐ側の棚にあった、うちわを手に取ったところ、こんな絵柄のうちわが(これ、合成ではありません)。これで暑い夏も何とか越せそうです。

今日は午後から3件のアポイントがあり外出いたしました。船橋→銀座→千葉と移動しましたが、その内、2つのアポイントでは、まいぷれってこんなことをしているんですよ、、というお話をする場面がありました。ちょうど、今朝の朝礼で社長から「お客様に対して、商品の説明だけではなく、まいぷれの事業の説明もきちんと自分の言葉で出来るようにすること」という話がありました。

営業職なら説明そのものは行っていると思いますが、きちんと相手に伝わっているか意識しなければ伝わらないと思います。まいぷれって何のためにあって、世の中に貢献するために何をしているのか。地域活性って簡単に言うけど、具体的にどんなことをして地域活性しているのか。また、まいぷれとしての地域活性って何なのか。なぜ、まいぷれなのか?

そんなことを移動の合間に考えながら、きちんと相手に伝わる言葉で話さなければならないなとあらためて思いました。

今日は早朝5時半から10時まで八街でやっているというブルーベリー狩りに行きました。自宅から東関東自動車道に乗り、佐倉ICで降りて約10分ほどの榎戸駅のすぐそばの、
わらびブルーベリー園に行ってきました。

なぜ早朝から営業しているのか。午前8時に着いてその理由がわかりました。とにかく暑い。入園料などはなく、入園時に渡されるバケツに、ひたすらブルーベリーを摘んで入れるというものです。バケツ1杯で3kgほどになりますが、1時間やって半分がやっとでした。

新鮮なブルーベリー。摘みながら食べてもOKです。

途中、ゴマダラカミキリが。久し振りに見ました。

9月上旬頃までやっているそう。早朝がおすすめ。

地域情報サイトまいぷれは、お店の情報をご掲載いただく際に、申込書の記載をしていただきます。契約期間を指定する場合、営業担当者が日にちを記載するのですが、今日いくつかユニークな日にちが記載されていましたのでご紹介いたします。

~2012年9月31日まで
~2013年2月29日まで

2月29日の方は、うるう年を間違えてしまったんだろうなぁ、、と思いますが、9月の方は??子供の頃、にしむくさむらい(2月、4月、6月、9月、11月)は28日または30日までしかない小の月だと教わりましたが、今はそういう教え方はしないのでしょうか。まぁ、自分自身もにしむくさむらいで、子供の頃に覚えられませんでしたが…。

とりあえず、間違って記載していた優秀な営業マンには、今月最終日に会社のカレンダーをめくらせるようにしたいと思います。

今日も暑い1日です。弊社では、日中30度を超えると空調が熱気に勝てなくなり、冷房の効きがとても悪くなります。節電しなければならない昨今、何を言ってるんだ!と言われそうですが、暑い→頭がぼーっとする→思考停止…というパターンは避けたいものです。

さて、今月初めに目標として打ち立てた月間アクセス数。その後の経過は以下となります。

一番右が今月の数値なのですが、まだ目標の半分も達成できていません。あと残り9日で達成できるのか??それは全て弊社のアルファブロガーといわれる、社員Fさんの記事にかかっています。お願いします!社員Fさん!

昨日、安斎さんの実家より新鮮なトマト&ミニトマトをいただきました。ありがとうございます! で、去年も確かブログに書いていたよな、、と思って調べてみたら、何と、昨年も8月22日でした。昨年の記事はこちら

スーパーなどでも、トマトを見る機会が物凄く増えています。今が旬の新鮮なトマトで今日も、まいぷれを広めていきます!

今日は夕方からの外出を控え、午前中はオフィスワーク。午前中から今の今まで、室内ではとても暖かく過ごせています。これから太陽も沈み、以下のような涼しげな気温になってくることでしょう。

いえ、オチは特にありません。暑いというよりも、暖かいと言った方が、暑苦しくなさそうでしたので。氷や積雪の写真を見ることで体感温度を下げようと努力してみましたが、なかなか難しいものです。