地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社長からもたびたび朝礼などで、挨拶について注意されることがあります。

●お客様がいらしたときには元気よく「いらっしゃいませ」と。
●出社したときには大きな声で「おはようございます」と。
●外出するときには「行ってきます」戻るときは「戻りました」と。
●外出する人に対して「行ってらっしゃい」戻る人に対して「おかえりなさい」と。

社会人として基本中の基本ではありますが、自分自身を振り返ってみると、大きな声で必ずしも出来ているかというと、そうではないときもあります。

挨拶といえばつい先程の出来事。トイレに通ずる廊下で、とある人から「おつかれさまです!」と挨拶をされました。社内でも近い距離にいる人で、今日も普通に社内にいてお互いの顔は見ているので、まさか声を掛けられるとは思っていませんでした。いやー、何なんでしょう、この敗北感は。やはり声を出したものの勝ちですね。思わず躊躇してしまった自分が恥ずかしいです。

ついでに紹介しますと、この「とある人」は、外出中などに用事があって、会社に電話をしてくるときも必ず「今、お電話よろしいでしょうか?」とか、「ご対応いただきありがとうございます!」など、相手への激しい(?)気遣いを自然とやってのけます(本人には、そんな気はまったくないのでしょうけど)。

最初は「同じ社内の人間にそこまで言わなくてもいいですよ・・・」と思っていたのですが、「とある人」の真っ直ぐさに、こちらも見習わなければ、、と思うようになってきました。そもそも、同じ社内の人間だからこそ、同じ方向を向いて仕事をしなければなりませんし、気持ちよく仕事をするためには、そのような気遣いが必要なのかもしれません。

それを自然体でやってしまう「とある人」は、結構凄い人なのかもしれません。昭和に傾倒している「とある人」の今後のさらなる活躍を期待しています(おそらく、近日その活躍ぶりを紹介する機会が来ると思います)。

原宿にオープンし、横浜にもオープンする(した?)ハワイから上陸したパンケーキ専門店のEggs’n Things(エッグスンシングス)。たまたま記事で見て、昔ハワイに行ったときに行ったのを思い出しました。

「パンケーキ戦争」の次は“がっつりハワイアン朝食”が来る!?

パンケーキとオムレツがとにかくオススメというのを当時、旅行前に見ていて早朝でも混雑するというので朝5時半頃、ホテルから10分くらいかけて行きました。で、そのお味はというと確かに美味しかったような気がします。ふわふわだったのは覚えているのですが味の記憶が…。

日本のお店は当然のことながら日本人の味覚にアレンジしているそうです。そういう記事を見ると、本場の本物が食べたい!と思う方もいらっしゃると思いますが、大抵本場よりも日本人向けアレンジバージョンの方が美味しくいただけます。これは、間違いないです。

だから何?と言われるとオチがないのですが、もうすぐ世間一般は夏休みです。今年は例年よりも夏の旅行が順調とのことです。海外旅行に至っては2001年以来の高い水準とか。本来であれば9月の連休で休みを取るなど、分散されるようなのですが、今年は9月で連休が取り難いこともあり、7月・8月に集中しているというのも理由にあるそうです。

おまけで当時撮った写真を載せてみました。確かこの写真はcoolpix700というデジカメで撮影したものです。エッグスンシングスはこの後、火災などにより現在は場所を移動していたと思います。そういう意味でもレアな写真ということで。

社員Fです。

昼休みに、七夕の笹飾り用の笹が登場しました。そういえば、昨年も笹飾りを用意して、社員で願い事を書いた短冊を吊るしたことを思い出しましたが、今年も笹を調達出来ました。昨年は、花屋さんの笹の在庫が少なくて入手に苦労したんですが、去年とは別の花屋さんに行ってみると、普通に調達できたりして…去年の苦労は何だったんだ…というのが率直な感想です。

ぱっと見た感じ、短冊の数からしてまだ全員が短冊を吊るしたわけではなさそうですが、みんなの願い事が叶うといいなぁと思います。(…うっすらと、「純利益」って書いてある短冊が見えてますが、、、神頼みの純利益ってのもなかなか奥が深いなぁと)

七夕の笹飾り

以前、このブログでもお伝えしたセミナー体験レポートが公開となりました。まだ、どこにも誘導枠を設けていませんので、興味のある方は以下のページのキャプチャ画像をクリックしてください。

ビジネス書、哲学書を読むことは、それはそれで勉強になります。作者との対話、自分との対話が出来る人には、読書ほど効率的な学びはないでしょう。セミナーは色々な人と顔を合わせますので、読書とは異なる刺激があると思います。最終的には自分の中に入れたものを、いかにアウトプットするかなので読書でも、セミナーでも自分に合った方法を見つけるのが一番だと思います。まぁ、でも一度くらいはセミナーに参加してみないと、合うか合わないかもわかりませんので、もし興味があればセミナー一覧などを覗いてみてください。

さて、今日のブログのタイトルは、社長の朝礼での話題からです。以前、何度か書いたとは思いますが、ここであらためて記載いたします。

●3、4、5、6月が終わり、今期も1/3が終わった。
●期初に目標として決めたことを遂行できているか確認してほしい。
●例えば日経新聞を読め!と言ったことを実行している人が何人いるか。
●1日5分の努力の積み重ねが1年後に、何もしなかった人とは大きな差になる。

1日5分が大事です。昨日、書店で記憶術の本をめくったのですが、それには何か自分の中にしっかりと刻みたいことがあるなら、寝る前の5分で本を読むなどして浸透させよとありました。寝る前に情報を入れると、眠ってから脳が情報を整理し、起きたときにきちんと刻まれているようなことが書かれていました。真意は分かりませんが、この寝る前の5分を利用するのも一つの手段だと思います。