地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

北の国から その1

12月 11th, 2012 | Posted by 社員Y in お知らせ - (0 Comments)

今日は朝から盛岡に来ています。

途中、早くも雪が積もっている場所があり、

やはり積雪が凄いのかなと思っていたら

仙台はさほど雪もなく。

新幹線が途中、停車してドアがあいただけで

強い冷気が入ってきました。

寒い。という当たり前の感想を書いてみた最初の記事でした。

先日、ご紹介した以下の本。

科学的に自信をつける4つのステップというサブタイトルがついていますが、

確かに理にかなったことが書かれています。

例えば仕事のアポイントが明日の午後4時に銀座で入ったとします。

普通、以下を調べると思います。

●目的地(銀座)までの交通ルート・所要時間を調べる。

●所要時間から逆算して10分前ぐらいに到着できる、出発時間を調べる。

これは誰もが時間に遅れずに到着するために行う「当たり前」のことです。

約束した時間を考慮せずに出発することなどありえませんし

目的地までの行き方を把握せずに出発することもありえません。

目標達成に関しては、この習慣化された当たり前の行為と同じように考えれば

達成できないことはないという考えです。

営業で言えば目標が具体的な数字の場合、その数字から逆算して達成するための

ルートや所要時間を考え、乗り遅れないように目的地まで余裕を持って辿り着くようにするのが

当たり前のこととして意識しなくても出来ていなければなりませんという話です。

一刻も早く「習慣化」出来るように自分を変えなければ。。

年末の大掃除に向けた布石をうとうと思っていたのですが

掃除機のスイッチが突然入らなくなり…

考えてみたらもう14年近く使っていた掃除機なので

いつ活動を停止してもおかしくない状態ではあったと思うのですが

何の前触れもなく突然だったので驚きました。

掃除機はなくてはならないものなので、その後すぐに買いに。

しかしながら突然のため情報収集もしておらず、

売り場に置いてあるものをスマートフォンで

いつ発売されたものなのか、クチコミはどうなのか、などを

調べたりしていました。

そして結局その売り場で買うことを決めた製品が

ネットの方がかなり安いことが分かり購入せずに帰宅。

家でネット経由で注文しました。

カカクコムなどは製品のバーコードに携帯をかざすと製品情報が見れるような

サービスをおこなっていますが、その場で値段交渉せずに

今回のように安い方に流れるような購入方法は多いはずです。

ヤマダ電機やヨドバシカメラなどは顧客の流出懸念を理由に

アマゾンのキンドルの販売を見送っているという記事がありましたが

そういう問題ではないのでは?と自分の行動から思いました。

さて、今日は戻ってきてから自分で夕食を作りました。

昔なつかしのナポリタン。

レシピは簡単です。

たまねぎ(大半分)、ピーマン(4つ)、ソーセージ(3本)

を細かく切ってオリーブオイルで炒めておきます。

そこに茹でたスパゲッティを入れて

ケチャップをどぱーっと。

途中、塩コショウなどで味を調整して終わりです。

簡単ながらなつかしの味がすぐに出来るので

是非、トライしてみてください。

この本の著者、横山信弘氏の以前の書籍

絶対達成する部下の育て方―稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」―

は、昔から言われ続けてきた警笛をあらためて文字として

目にすることで「やらなきゃいかん!」と決意を固めるに

非常に役立った名著でした。

順番的にはもうひとつ

脱会議 今日からできる! 仕事革命

という書籍がありますが、これを挟んで2012年11月に出版されたのが

続編とも言える以下の本です。

絶対達成マインドのつくり方―科学的に自信をつける4つのステップ―

今回も営業を中心とした仕事における落とし穴や

モチベーション低下に鋭く切り込んでくる内容です。

前作との決定的な違いは、横山氏自身が苦しんでいたときの

エピソードを随所に散りばめられている点です。

そのため以前読んだ

営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する

にも近い物語性を感じます。

物凄く簡単にまとめると、

かつての自分は駄目だった。

でも自分に対してペーシング、ラポールをすることで

変わることができた。

そんな内容です。

自分に対するペーシング、ラポールの部分を

自分なりにうまく消化できていないのですが

ここを理解できれば、必ずやワンステップ上に

行けるヒントがつかめそうです。

前作はとにかくケツを叩かれまくり。

今作は自分を俯瞰しながら思考せよ。

そんな風に理解しました。

やる、やらないは結局自分次第です。

絶対達成。これは会社の社員一人ひとりが

肝に銘じなければならない言葉です。

今期残り2ヵ月半。前進あるのみです。

昨日の午後、社内での打合せで個人的に響いた言葉が

ありましたのでご紹介いたします。

その人にとっては当たり前のことを普通にアウトプットするだけでいいんです。

それが、その人以外の人には特別なインプットになり得るのです。

色々な解釈ができますが、意味や解釈については

読んでいただいた方にお任せいたします。

大手出版専門商社のトーハンが2012年に最も売れた本を

発表しました。

詳細はこちらに出ています。

総合ランキングのベスト20のうち、購入して読んだ本は

1位の「聞く力」と

14位の「采配」のみでした。

まだ積載本も多数あるのですが、今のところの個人的な

よかった本を5冊あげると以下でしょうか。

先の「采配」もかなりよかったです。

昨日、就職サイトがOPENの記事を掲載いたしましたが

本日に日経新聞にリクナビさんが広告を掲載していました。

その中に、株式会社フューチャーリンクネットワークの名前もありました。

以上です。(^^;