地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

社員Fです。

先日、「ITなサービスだからこそ、非ITで。」なんてエントリーを書かせて頂きましたが、その続きみたいなエントリーです。

サイボウズさんからお手紙を頂戴したんですが、その手紙を改めてみると、切手の辺りがなんとなく気になって眺めてみたら…なんとサイボウズさんのオリジナル切手でした!

サイボウズさんのオリジナル切手

サイボウズさんの企業キャラクターの「ボウズマン」が描かれています。私の手元に届いた封書に貼ってあった切手には「上海ボウズマン」が載っているので、なんとなくではありますが、何種類かありそうですね、サイボウズさんのオリジナル切手。

ちょっと調べてみたら、日本郵便さんがオリジナル切手作成サービスを提供しているんですね。

フツーの切手で手紙を出すよりも、オリジナル切手の方がなんとなく印象がいいような気がしますね。さりげなく、企業のロゴのPRなんかにも使えそうですし。

そういえば、弊社もお客様にお手紙を出すことがありますので、さりげなく「まいぷれ切手」でお届けするって意外といいかもしれません。

社員Fです。

みなさん、ストリートドリブラーってご存じですか?日本一周をドリブルしながら歩いて行く…という旅をされている、石部竜太さんです。

上記の石部さんのWebサイトによれば、大阪出身の石部さんは、22歳。2012年7月、日本最北端の宗谷岬からサッカーボールを蹴りながら、日本縦断の旅を始められたそうです。で、そんな石部さんが「なめがた日和」でお馴染みの行方市を通られたそうです。その話を聞きつけた、弊社、行方オフィスの宮嵜が石部さんにご挨拶に伺いました!

その模様が、石部さんのTwitterで紹介されています。石部さんに「なめがた日和」のポスターを持って頂きました!

本日、3月1日より14期が始まりました。

組織がシンプルになった分、これまでのやり方のままでは通用しなくなる面も多々あり、

意識改革を一人ひとりが進めていかなければなりません。

目標とする数字もさらなる高みを目指してのものです。

そんな中、今日・明日の2日間は都内で、まいぷれを全国で展開している

代表者のみなさまが集まっての会議が開かれています。

01

今回、初めてオブザーバーとして少しの時間、参加させていただきました。

写真は弊社代表、石井のプレゼンのひとこま。

私自身は代表者が集まる会議の空気に圧倒されながらも

各地域のみなさまが、どんな思いでまいぷれを運営しているのかを

感じることができました。新しい期になったからといって急に伸びたり

力が発揮できるものでは決してないですが、気持ちを一新して精進したいと思います。

社員Fです。

突然ですが、西船橋のオフィスのレイアウトを変更しました!弊社は2月決算ですので、来期のスタートダッシュのために、オフィスの席を事業計画に合わせて最適化しました。

私は窓際の席になりましたので、日没時の強い西日でディスプレイが見えなくなるのが心配ではありますが(汗)、学生時代の席替えと似たようなところもあって、なんとなく新鮮な気分です。心機一転、新しい気分で来期に望めそうです。

20130227213729

20130227213715

あ、ちなみに、前回のエントリーでご紹介した、イケてるIT系会社のシンボルである、イケてる”おしゃれアイテム”も移転しています(笑)

ども、社員Fです。

弊社、西船橋にオフィスを構えておりますが、西船橋だからって、都内の一等地にオフィスを構えている、いわゆる、イケてる”有名IT系会社”に負けていたくはないわけですね。あ、いや、勝ちたいわけではなくて、負けていたくはないわけです。

で、都内の一等地にオフィスを構えている、いわゆるイケてる”有名IT系会社”(…長いな…)のみなさんは、広くて豪華なエントランスに、広くてスゴイ執務スペース…で、思わずすげー!と思えるようなオフィス(我ながら”広い”にこだわってるなぁ…)ですが、共通点として、オフィスのどこかに遊び心のあるイケてる”おしゃれアイテム”が置いてあったりしますよね。というわけで、無駄な抵抗であること、そして、ちょっとベクトルが違うことは、大いに自覚していますが、西船橋の中小企業、頑張ってみました!

イケてる”おしゃれアイテム”は、イケてるデザイナーから!ってことで、社長を差し置いて、弊社のデザイナーのH氏のデスクに、イケてる”おしゃれアイテム”が設置されました。

上から見ると、こんな感じ。

20130226092133

下から見上げるとこんな感じ。

20130226095149

ま、これで社内で強烈な日差しに晒されても、豪雨が降っても大丈夫です(笑)よーくみると、傘になってるところに小さな穴が空いてたりするんですが、それは秘密ってことで。あと、傘の部分が

ということで、オフィスの所在地が西船橋だけど、イケてる”IT系会社”になるための一歩を踏み出すことができました。弊社は、さらに、イケてる”IT系会社”になれるように邁進していきます。

参考Webサイト:

自分の中で腹に落ちていないようなことがあるとき、

何らかの迷いがあるときには決まってブログを書くネタが見つかりません。

文字にすると何か物凄く深刻なことが起きているように見えますが

そんなに大袈裟なことではありません。(^^;

この時期、どの部門も来期の計画を話し合っているところなのですが

今まさに、もがいている最中です。

もがくの意味を調べてみました。

もだえ苦しんで手足をやたらに動かす 。

事態をなんとかしようとあせる。いらだつ。

まさにそんな状態です。

正直なところ、避けて通れたらどんなにいいかと思うこともあります。

でも、もがけるって幸せなことだと思います。

もがいて、もがいて、前に進めたら

絶対に成長・進化しているはずです。

そういう機会がないままでは、成長できません。

機会を与えられているだけでも感謝しなければなりません。

もがいても、必ず前に進みます!

社員Fです。

最近、グループウェアでお馴染みのサイボウズさんのサービスの契約と、導入支援を行いました。

サイボウズさんもクラウドの流れに乗って、グループウェアをはじめとした、一連のソフトウェアだけでなく、ソフトウェアが動作するインフラまで提供するといったサービスを提供されています。そして、課金についても、パッケージソフトを売り切るのではなく、利用したアカウントの数で課金する、といった新しいスタイルのサービスなのですが、その利用のための契約は、もちろんWebとメールで完結しています。

ひととおり、セットアップを完了して、そろそろ本格利用かなー、と思っていた矢先、会社に私宛の手紙が届きました。差出人はサイボウズさんでした。サイボウズさんの社長の青野さんのメッセージとセミナーの案内の手紙が入っていましたが、切手が貼ってあり、宛名はしっかりと手描きでした。

20130220130746

ITを使ったサービスなので、一連の契約には人が介在していない(あ、サイボウズさんの営業の方には支援いただきましたけど)けれど、契約完了後のお礼には、宛名を手描きして手紙を送る、って、なかなかいいなぁと思いました。売り物がITを使ったサービスですと、どうしても対応もメールやWebが中心になりがちですので、客としても手書きの手紙が来ると、おっ!となります。

ただ、いろいろと背景を妄想すると、単に契約のお礼だけを意図した手紙ではないんだろうなぁと思い当たる節はありますが(汗)、封書を発送する費用は80円、さらに、誰かが宛名を手書きする時間的コストを併せても、合理的なコストではないかと思いました。ITを使ったサービスだから、すべてITを前提に思考するのではなく、敢えてそういった前提を崩してみるというのも大事なことなのかもしれません。さすがだなぁ、サイボウズさん!