地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークの広報ブログです。
Header

とあるお店のオープンスペースに飾られたお菓子の国です。

クリスマスならではのプロモーションでしょうか。たまたま昨日は番組でも情報が流れていました。大人の方が引き込まれてしまうお菓子の国でした。

北の国の滞在時間は6時間ほどでしたが、それでも戻ってきてみると自分が寒さに対して抵抗力がついたような優越感に浸ることができました。こちらの寒さは肌をつく寒さ。北の国の寒さは、心臓まで届く寒さという感じでしょうか。

さて、写真はお昼にいただいた温麺というもの。冷麺の麺にクッパのような具が入った暖かい麺ものです。午後から合流した佐藤さんがどうしても!どうしても!というのでこのお店に入りましたが、確かに美味しかったです。

午後から、おそらく入社して初めてFCの営業に同行させていただいたのですが、まいぷれという看板の背負い方が、メディアプランニングなどとは違うと思いました。個人的な意識の問題かもしれませんが、広告などは極端な話、一度きりのおつきあいも多いですし、思い立ったときに使える身軽さが売りだったりします。しかしながらFCは事業提案ですので、提案先の経営に影響を与えるものです。

つまり経営目線で話さなければ伝わりません。経営目線で話すということは、まいぷれを事業という大きな枠で捉えていなければなりません。そしてそれは、まいぷれという事業に自信と誇りを持っていなければ語れないものです。

これは、まいぷれに関わる人なら全員が考えてみるべきことだと思いました。

北の国から その3

12月 11th, 2012 | Posted by 社員Y in お知らせ - (0 Comments)

北の国からも今回で終わりです。

日中は天気もよく、2回ほど軽く滑った

だけで済みましたが、夕方になり

少し雪か降ってきました。

心なしか暗くなるのも早いような。

また来ます。盛岡さん、ありがとう!

image

image

image

北の国から その2

12月 11th, 2012 | Posted by 社員Y in お知らせ - (0 Comments)

image

盛岡はやっぱり寒かったです。

北の国から その1

12月 11th, 2012 | Posted by 社員Y in お知らせ - (0 Comments)

今日は朝から盛岡に来ています。

途中、早くも雪が積もっている場所があり、

やはり積雪が凄いのかなと思っていたら

仙台はさほど雪もなく。

新幹線が途中、停車してドアがあいただけで

強い冷気が入ってきました。

寒い。という当たり前の感想を書いてみた最初の記事でした。

先日、ご紹介した以下の本。

科学的に自信をつける4つのステップというサブタイトルがついていますが、

確かに理にかなったことが書かれています。

例えば仕事のアポイントが明日の午後4時に銀座で入ったとします。

普通、以下を調べると思います。

●目的地(銀座)までの交通ルート・所要時間を調べる。

●所要時間から逆算して10分前ぐらいに到着できる、出発時間を調べる。

これは誰もが時間に遅れずに到着するために行う「当たり前」のことです。

約束した時間を考慮せずに出発することなどありえませんし

目的地までの行き方を把握せずに出発することもありえません。

目標達成に関しては、この習慣化された当たり前の行為と同じように考えれば

達成できないことはないという考えです。

営業で言えば目標が具体的な数字の場合、その数字から逆算して達成するための

ルートや所要時間を考え、乗り遅れないように目的地まで余裕を持って辿り着くようにするのが

当たり前のこととして意識しなくても出来ていなければなりませんという話です。

一刻も早く「習慣化」出来るように自分を変えなければ。。

年末の大掃除に向けた布石をうとうと思っていたのですが

掃除機のスイッチが突然入らなくなり…

考えてみたらもう14年近く使っていた掃除機なので

いつ活動を停止してもおかしくない状態ではあったと思うのですが

何の前触れもなく突然だったので驚きました。

掃除機はなくてはならないものなので、その後すぐに買いに。

しかしながら突然のため情報収集もしておらず、

売り場に置いてあるものをスマートフォンで

いつ発売されたものなのか、クチコミはどうなのか、などを

調べたりしていました。

そして結局その売り場で買うことを決めた製品が

ネットの方がかなり安いことが分かり購入せずに帰宅。

家でネット経由で注文しました。

カカクコムなどは製品のバーコードに携帯をかざすと製品情報が見れるような

サービスをおこなっていますが、その場で値段交渉せずに

今回のように安い方に流れるような購入方法は多いはずです。

ヤマダ電機やヨドバシカメラなどは顧客の流出懸念を理由に

アマゾンのキンドルの販売を見送っているという記事がありましたが

そういう問題ではないのでは?と自分の行動から思いました。

さて、今日は戻ってきてから自分で夕食を作りました。

昔なつかしのナポリタン。

レシピは簡単です。

たまねぎ(大半分)、ピーマン(4つ)、ソーセージ(3本)

を細かく切ってオリーブオイルで炒めておきます。

そこに茹でたスパゲッティを入れて

ケチャップをどぱーっと。

途中、塩コショウなどで味を調整して終わりです。

簡単ながらなつかしの味がすぐに出来るので

是非、トライしてみてください。